たふえいんといなあふ 不思議な魔法の言葉 

No Movie, No Life、、、映画と食べものと、ときどき天然妻、、、

映画のこと/埋もれがちな傑作

埋もれがちな傑作/自由が丘で

JIYUGAOKA8丁目 ホンサンスの中編映画 かつての韓国人の恋人クォン(ソ・ヨンファ)を追いかけて、日本からソウルへとやって来た日本人男性モリ(加瀬亮)。モリはクォンに結婚を申し込むつもりでいる。しかし、ソウルへ来たもののクォンとなかなか出会えな…

埋もれがちな大傑作/掟によって

何かの映画でもコレと同じことやってたけど これが最初なんだろうなぁ 死ぬってこと、殺されるってことは 血がドバーってことだけでないよね こういうことだよね 撃たれても血は噴出せず こういう状態になる 「顔芸」っていうと 「半沢直樹」ってことだけど…

埋もれがちな傑作/私は死にたくない_I Want To Live !

実話を基にした冤罪の物語 素行の悪い不良女が 周囲の者から寄ってたかって 無実の女に罪をかぶせて死に追いやる まったくヒドイ話し、、、 真犯人たちは死刑を逃れ 協力者は減刑され 悪い奴が殺されず 無実の者が死刑になる いくつか有罪にするには疑わしい…

埋もれがちな傑作/スワンプウォーター_Swamp Water

あのジャンルノワールの 唯一の西部劇とも言われているが、 いわゆるウエスタン的な 騎兵隊とかインディアンとか決闘とかの類ではなく 西部劇の頃の時代を背景にした 決して抜け出すことができないとされる湿地帯のある そんな一つの村で起きた出来事を描い…

埋もれがちな傑作/熱狂はエルパオに達す

あの天才ルイスブニュエルの なんと成瀬巳喜男の世界 もしくは吉村公三郎的な、中平康ともいえる、、、 ブニュエルにしては クセもなく 分かりやすいドラマ 男は女のために死ねる 女は男のために他の男と寝れる あらすじ 南米某国は長年にわたり独裁政治が続…

埋もれがちな傑作/ふしだらな女

ヒッチコックの英国時代の無声映画 題名が「ふしだらな女」っていうもんだから どんなにイヤらしい女なのかと思う人もいるかもしれないが、 いざ物語が進行すると 「たいして、ふしだらでもないじゃないか」と 不満を口にする観客もいるかも知れない でも、…

埋もれがちな傑作/ロイドのスピーディ

ハロルドロイドといえば デパートの時計塔にぶら下がるシーンが有名な チェップリン、キートンと並び称される3大喜劇王の一人だが 日本では代表作とされる<ロイドの要心無用>よりも 米国では<スピーディ>の方が評価が高い、、、 ロイドって チャップリ…

埋もれがちな傑作/どぶ

吉村公三郎製作、新藤兼人脚本監督の<どぶ> 役者揃いの出演陣の中でも やはり主役の乙羽信子が凄い こんなオーバーアクティングな演技は 全世界的にも、全時代的にも見たことがない! それは普通なら、けなされても然るべき演技だろうが それが徹底的で凄…

埋もれがちな傑作/回転_The Innocents

今では超名作の<狩人の夜>と同様に 近年になって見直され海外で再評価されている ゴシックホラーの埋もれた傑作<回転> この公開当時は評価されなかった作品は ヒッチの優れた上位の作品と比べても遜色がない 日本では兎角 公開当時の評価が永遠について…

埋もれがちな傑作/西瓜_THE WAYWARD CLOUD

タイトルは「西瓜」以外に考えられないのだが 原題は「天邊一朵雲」で「空一面の雲」のような意味 東京国際映画祭にて日本初上映時には「浮気雲」と名付けられていた 記録的な暑さで水不足となった台湾のとある街を舞台に、ある女性とAV男優の純愛を描いた作…

埋もれがちな傑作/大雷雨_MANPOWER

ハンク(エドワードGロビンスン)とジョニイ(ジョージラフト)は電力会社に勤める保線工夫で、親友だった。ある時、嵐のために年老いた工夫が殉職して、主任のハンクは犠牲者の娘フェイ(マレーネディイトリヒ)に事故を知らせに出かけた。フェイは前科が…

埋もれがちな傑作/ローラ

<ジャックドゥミの少年期>を観ようと思ったら、 次男が 「お父ちゃん、ジャックドゥミたいして観てないのに、<ジャックドゥミの少年期>観てもしょうがないよ、<ローラ>も観ずにドゥミを語るのは<七人の侍>も観ずに黒澤明について語るようなもんだぜ…

埋もれがちな傑作/ボーンイエスタデー

ジョージキューカーっていうと 日本では<マイフェアレディ> 米国では<フィラデルフィア物語>が代表作と呼ばれ <ガス燈><若草物語><スタア誕生>も人気で 女優の扱いが上手いハリウッドきっての監督で <オズの魔法使><風と共に去りぬ>も キュー…

埋もれがちな傑作/大自然の凱旋_Come And Get It

あらすじ 19世紀後半から20世紀初頭のウィスコンシン。木材伐採と製紙工場で財をなすバーニーは、昔愛した女の遺児ロッタを年甲斐も無く愛し始める。だが、ロッタの心はバーニーの息子リチャードに向かい、、、(映画.com改編) うちの妻はボクに悟らせよ…

埋もれがちな傑作/東京の宿

物語 妻と離別し家も仕事も失った喜八と小学生の二人の息子・善公と正公は、親子で毎日工場の職を求めて工業地帯をさまよい、宿の客同士の共同部屋で知り合いになった喜八と同じ境遇の女性「おたか」とその幼い娘の君子に出会う。ある夜、喜八は飯屋をやって…

埋もれがちな傑作/銀座化粧

ボクの住んでいた街は 夜になると ネオンで夜空が隠れてしまうような 賑やかな街だった 深夜に通りかかると 路上で子供たちがドッジボールをしているような街だ 幼稚園くらいのちびっ子から 小学校高学年くらいまでの子たちが一緒になって遊んで 母親たちの…

埋もれがちな傑作/あやつり糸の世界

ボクはかなりリアルな夢を見ることがあり それを現実と勘違いし記憶し 夢に登場した人に「あの時オマエああ言ってたけど」と話しかけると 相手から「そんな話したことないぞ」と、言われてしまうことがある すでにボクは 現実と仮想現実(非現実/夢)の区別…

埋もれがちな傑作/ゴールドディガーズ

ミュージカルを好まない人は多い でも、ボクにとってはキートンもジャッキーチェンも同じように さらにそれらを引き続ている現代のアクションも アステアやジーンケリーやシャーリーテンプルも同じなのだ ユニークな発想のアイデアとテクニック(アクション…

埋もれがちな傑作/競輪上人行状記

宝寺院の住職伴玄道の死は、妻みつ子を悲しませたばかりか、坊主が嫌いで寺を飛び出して教師をする次男の春道を悲嘆の底に落した。それはこのオンボロ寺をまかせられたばかりか、兄嫁のみの子をも背負はされる事実に直面したからだ。新興宗教に押されて不景…

埋もれがちな傑作/接吻

物語 遠藤京子(小池栄子)は、28歳の独身OLだ。人付き合いが少ない彼女は、同僚から押しつけられた仕事をひとり残業して片づけてから帰宅する、そんな孤独な日々を過ごしていた。ある日、夕食を終えた京子が台所で皿洗いをしていると、何気なく点けていた…

埋もれがちな傑作/イーダ

共産主義体制のポーランドを出てヨーロッパ各国で映画を撮り続けてきた映画作家パベウ・パブリコフスキ監督が、初めて母国ポーランドで撮影した作品。第87回アカデミー賞では、ポーランド映画初となる外国語映画賞を受賞した。歴史の波に翻弄された戦後ポー…

埋もれがちな傑作/マイサマーオブラブ

白い馬に乗った少女と エンジンのないHONDAのバイクにまたがった少女が出逢った、、、 イギリス北部ヨークシャーの田舎町を舞台に、2人の少女の危うい関係をつづった青春ドラマ。田舎町で退屈な毎日を送っていた少女モナは、都会から避暑にやって来た高慢な…

埋もれがちな傑作/廿日鼠と人間

1930年代、大恐慌時代のカリフォルニア、、、いつか自分たちの農場を持つという夢をもつ季節労働者、ジョージ(バージェス・メレディス)とレニー(ロン・チェイニー・ジュニア)は、いつも行動を共にしている、、、知的で頭の回転が早いジョージは、問題を…

埋もれがちな傑作/母

吉田民子は三十二才。極道者の二度目の夫からのがれて、息子の利夫をつれてとび出した。しかしその息子も、脳腫瘍と診断され、途方にくれた。民子は母の芳枝に手術代を無心したが「治らないとわかっている病気に金を使うのは無駄だ」ととりあわず、はては、…

埋もれがちな傑作/終の信託

電通は潰せないよね 大手銀行もね 大手ゼネコンもね そういう仕組みになっている そういう日本の社会構造になっている 最近では 孫正義がそのへんをついて 潰せない企業の仲間入りを果たし 悠々と日本の血管から甘い汁を吸っている もうソフトバンクは切れな…

埋もれがちな傑作/陽気な中尉さん_The Smiling Lieutenant

次男が 「やっぱ、ルビッチはスゲエなぁ」と、 絶賛してたから観てみた ルビッチの傑作ラブコメディミュージカル ルビッチ組のシュヴァリエと クローデットコルベールと この映画でデビューしてルビッチ組の一員になるミリアムホプキンス 男女3人の三角関係…

埋もれがちな傑作/聖処女_The Song Of Bernadette

デビュー作で いきなりのオスカー獲得というと この映画の主役ジェニファージョーンズの他には <ローマの休日>のオードリーヘプバーンと思ったけど オードリーはそれ以前に端役でいくつか出演しているから該当しないんだね ルイーゼライナー しかもデビュ…

埋もれがちな傑作/群衆の中の一つの顔_A Face in the Crowd

エリアカザンというと <波止場><欲望という名の電車>が 日本では代表作とされている ほかに<エデンの東><草原の輝き>は人気だが、 実際のところ海外では 近年評価が上がっているのは <アメリカアメリカ>であり この<群衆の中の一つの顔>だろ 物…

埋もれがちな傑作/シーズガッタハブイット_She's Gotta have it

有名な監督たちの全ての作品を観るっていうのは物理的にも難しいけど それでも好きな監督なら全ての作品は観たいよね それなりに著名な監督ならば 好き嫌いを抜きにしても「10本は観ておこう」と心掛けているつもりだが ときとして重要な作品を観落すことも…

埋もれがちな傑作/フレンチカンカン

ムーランルージュ開業に関わる人々の愛憎と人間模様 一八八八年、パリ。興行師ダングラアル(ジャン・ギャバン)の経営する寄席〃シナ屏風〃から物語は始まる。モデル女をしていてダングラアルに見出され、この寄席のスターとなったロオラ(マリア・フェリク…