たふえいんといなあふ 不思議な魔法の言葉 

No Movie, No Life、、、映画と食べものと、ときどき天然妻、、、

映画のこと/埋もれがちな傑作

埋もれがちな傑作/ヨーロッパ一九五一年

「大きくなったら何になるの?」 「ドロボウ」 金持ちが貧しい人可哀想な人たちを助けるのが異常なら、手を差し伸べない他の金持ちは狂人だキチガイだ、、、上流社会の社交活動の忙しさから子供の話に耳も傾けずにいたら子供が階段から落ちる事故に遭った、…

アクセル in ミリオンダラーベイビー

「アクセル」主人公のセリフに登場する犬の名、下半身が不自由な飼い犬、しかし作中その姿は登場しない、、、 多くの人がイーストウッド作品なら<グラントリノ>だとか<許されざる者>とか<ミスティックリバー>が一番良い(もしくは好き)と言うかもしれ…

埋もれがちな傑作/執炎

とにかく画がいい、1カット1カット丁寧に考えられた構図、市川崑とか吉田喜重、中村登と同じく、、、この俯瞰この当時どうやって撮ったのだろうと驚くほどのショットやステディカムのない頃に山道を移動撮影するなどのキャメラワークもいい、、、そして印象…

埋もれがちな傑作/ソングオブシー海のうた

日本ではあまり知られていないけどその作品のほとんどがアカデミー賞にノミネートされているアイルランドのトムムーア監督、クオリティがとても高い、ほぼアートの領域、センスが良い、カッコイイ、きれい、美しい、いくらでも誉め言葉を見つけて賞賛したい…

埋もれがちな傑作/ハートオブダークネス_コッポラの黙示録

とうとう観た、ついに観れた、、、兎に角この原作が読み物としてとても面白いのだ、その原作ルポルタージュを映像化した夫コッポラの呪われた傑作<地獄の黙示録>制作過程のメイキング映画、、、 <地獄の黙示録>ってやつはディズニーランドのアトラクショ…

埋もれがちな傑作/暴力行為

ガキの頃から観れずにいたジンネマン<暴力行為>をおよそ半世紀かかってやっと観ることが出来た、、、バンヘフリン、ロバートライアン、ジャネットリー(綺麗すぎる!)主役の3人をはじめ演技陣がいい、、、 ジンネマンというとあまり感じなかったが、この…

埋もれがちな傑作/蜂の巣の子供たち

解説 坪田譲治原作の「善太と三平物語 風の中の子供」「子供の四季」と続いて児童物に成功した清水宏が独立して製作する作品で脚本も演出も清水宏が当たっている。戦争初期一九四二年度の松竹京都作品「みかへりの塔」以来の清水宏作品である。清水宏は終戦…

埋もれがちな傑作/果てしなき情熱

服部良一の名曲「雨のブルース」「蘇州夜曲」「湖畔の宿」「夜のプラットホーム」「私のトランペット」「セコハン娘」「ブギウギ娘」が挿入歌として構成される作品で主人公が作曲家であることから、冒頭「服部良一の半生を描いたものではない」との但し書き…

埋もれがちな傑作/インザスープ

玉子を割り、そして何かを加えて牛乳らしき液体を流しかき混ぜだした、タイトルがインザスープだからね、スープを作っているんだろうね、混ぜて温めて、さてどんなスープが出来上がるのだろう、、、ツカミはOK! 見逃していたアレクサンダーロックウェルの<…

埋もれがちな傑作/はじまりへの旅_CAPTAIN FANTASTIC

ボクの好きなタイプの映画、どっぷり文明社会資本主義消費社会に浸っているボクが言うのもおかしいが、文明批判社会批判に満ちた映画、世の中を皮肉ったシニカルな映画は大好きだ、、、 「強者が弱者を支配する、それが不当で不公平だ」 みんな勘違いしてい…

埋もれがちな傑作/テオレマ

PPP(パゾリーニのことを今後こう呼ぶ)は全作品鑑賞したい監督ではあるが、なかなか観れなかった<テオレマ>はボクにとっては埋もれていた作品、やっと観ることができた傑作、、、 ひとりの男がブルジョア一家を翻弄する物語、主人、夫人、息子、娘、使用…

埋もれがちな傑作/終身犯_Birdman Of Alcatraz

大昔から観たかったけど観れなかったフランケンハイマー作品、ずっと観ることが出来なかったボクにとってはやっと観れた埋もれていた傑作、配信は有難い、、、原題は「Birdman Of Alcatraz」、実話なんだね、、、 あらすじ、、、 20世紀初頭、ロバート・フラ…

埋もれがちな傑作/荒野の女たち_Women7

監督がジョンフォードで、タイトルが「Women7」であっても、西部劇ではない、中国を舞台にして野蛮なモンゴル人たちに襲われた女たちのワンシチュエーション映画、フォードのキャリア最後の劇映画、、、主人公のヤサグレた女医をアンバンクロフトが演じてい…

埋もれがちな傑作/赤い矢_Run of the Arrow

ロッドスタイガー主演のサミュエルフラーの<赤い矢>は傑作だった、、、原題「Run Of The Arrow」とは「矢走りの刑」放たれた矢のところからスタートして追っ手から逃げきれれば放免となるが、しかし裸足で逃げなくてはならない、追手のインディアンはモカ…

埋もれがちな傑作/復讐の荒野_The Furies

あらすじ 1870年、ニューメキシコ州。T・C・ジェフォーズはフューリーズ(The Furies)と呼ばれる広大な土地を所有する牧場主。独善的な男で、ドルでなくTCという個人の地域通貨で取引する。また、自分の土地に無許可で暮らす人間に対しても容赦なく家を焼き…

埋もれがちな傑作/悪魔の発明

映画は魔法の世界、これこそがソレ、、、 映画史に重要な足跡を残したアニメーション映画のチェコスロバキアの巨匠カレルゼマンは映画通にはおなじみのビッグネームだが、いままで数本しか観ておらず、しかも代表作の本作を見逃していたので観てみた、ジュー…

埋もれがちな傑作/ジョニーベリンダ

※これ、あかんって、スリラー映画のような作りのポスターになっとる 少し雑な部分もある、本人の自白だけで相手に知られたり、妻に知られたり、殺人の件はお座なりで、周到なギミックがなく強引で丁寧さに欠けもするが、それでもダレることなく一気に見入っ…

埋もれがちな傑作/の・ようなもの

ときどき無性に観たくなる、たぶん5、6回目の鑑賞、、、 ローアングル、ローポジ、ロング、クローズアップ、仰角とか俯瞰とか真俯瞰とか様々な角度から有効に画を作っていく、40年前のデビューしたての森田、一方で新しいことにも試してみる、いかにも若さを…

埋もれがちな傑作/インザベッドルーム

一人息子が恋人の元夫に殺された両親の物語、、、元夫がとんでもないクソ野郎、人相からしてひどく悪党面、、、一方コトを荒立てないようにいつも振舞う息子、母親はあまりにも厳しく、父親は弱く頼りない、、、本当の優しさとか強さとはいったい何なのか? …

埋もれがちな傑作/ハーダーゼイカム

酔っぱらったにせよ、本音を言った警察は日本にもいたよ、昔、警察の人と飲む機会が何度かあったけど、そいつはかなり酔っぱらって「俺は何でもできるからね、あんたの会社だって潰すこともできるんだよ」べつに俺が何か悪いことしたわけでもなく、警察がそ…

埋もれがちな傑作/ミスブロディの青春_The Prime Of Miss Jean Brodie

やっと観ることが出来た<ミスブロディの青春>、、、女性に参政権もない時代の英国の古い町でのお話し、、、マギースミスが演じる主人公の女子学校の教師は保守思想のはびこる校内にあって時に過激なほどのリベラル志向な人物だが、それが女子生徒たちに刺…

埋もれがちな傑作/海辺の一日_That days ,on the beach

ウォンカーウァイと仕事を始める前に、台湾で初めて長編を撮影したクリストファードイルのエドワードヤン作品、、、そのエドワードヤンも長編はこの作品が初監督で、両巨頭にとっての初作品が本作だったわけだ、、、そして二人とも初作品にして既にキャリア…

埋もれがちな傑作/有名になる方法教えます_It Should Happen To You

GL グラディス GL グラバス この映画の主人公の名前、この名前がNYの一等地のひときわ大きな看板に書かれてい る、、、ときどきあるよね、何の広告なのか?何の宣伝なのか?目的の分からない屋外広告看板、ナニコレ珍百景の類、、、誰?何者?世間の噂どころ…

埋もれがちな傑作/エドワードヤンの恋愛時代

経済成長著しい台湾で、大学時代の友人を中心に繰り広げられる群像劇、、、いつものようにほとんどが1シーン1カットの長回しで演者たちが交差する、、、友情と恋愛、男と女、そしてそれを超えた関係、、、共感できない部分があったり、それでもそれを否定…

埋もれがちな傑作/世界の涯てに

世界の涯ては=オーストラリアのこと、時代は1800年代前半、恋人の罪をかぶってオーストラリアの地に流刑となった女がどこまでも男を愛し信じかばい続けるが、、、 監督はデドリッヒザーク、ダグラスサークのドイツ時代の名義、、、オペレッタの人気女優ツァ…

埋もれがちな大傑作/JAWS_ジョーズ

数々の傑作秀作超大作を生み出しているスピルバーグだけに、語られることが少なくなったといえるが、間違いないスピのキャリアベストの大傑作、、、 ほぼ毎年、夏になると観る、とくに終戦記念日に観る<JAWS>、、、そして毎回思う、26歳のオーソンウェルズ…

埋もれがちな傑作/テンダーマーシー

ロバートデュバルが主演賞を受賞したオスカー作品でありながら日本未公開の埋もれ続けていた一本は傑作だった、、、 愛すべき一本<クレイジーハート>と似通った題材ながらアルコール中毒を克服して女性と結婚するまではあっさりと描き、その後、愛が深まる…

埋もれがちな傑作/狩人

難解ゆえに日本では公開されなかったテオアンゲロプロスの埋もれていた傑作<狩人>をやっと観ることが出来た、、、難解といっても『はははぁん、そういうことだね』と気づくと意味というかストーリーは分かって来る、ただし基本引いた画ばかりで寄りがない…

埋もれがちな傑作/千夜一夜物語

手塚治虫率いる虫プロが社運をかけて製作した<千夜一夜物語>、、、アラビアンナイ トを自由奔放に改変した大人のためのアニメ、というか、もうほぼアート、、、独創的でイマジネーションが豊か、エロチックだがセクシャルなシーンは直接的な表現を避けセン…

埋もれがちな傑作/リトルチルドレン

そういえばトッドフィールド一本も観てない、、、で、観てみることに、、、すると、こんな傑作を見逃がしていたことに自分自身ガッカリする、、、幼児に対する性犯罪歴のある男が出所し静かな町に戻って来たことと、それと並行して町に馴染めない男女が出会…