たふえいんといなあふ 不思議な魔法の言葉 

No Movie, No Life、、、映画と食べものと、ときどき天然妻、、、

映画のこと/埋もれがちな傑作

埋もれがちな傑作/落穂拾い

やっと観れた アニエスの<落穂拾い> 言われているだけのことはある、、、やはり傑作だ 16mmやハンディのビデオで撮られたドキュメンタリー もしくはそこにあるがままの記録 作り物ではないから、劇映画でもないが ドキュメンタリーとは呼ぶにも抵抗がある…

埋もれがちな傑作/893愚連隊

お気に入りのブロガーらん姐さんの お気に入りの人、荒木一郎準主演作で 中島貞夫の駆け出しの頃のチンピラ映画 それはきっと荒木一郎が出演しているから 単なるらん姐の思い入れでしかないのだろうと まったく期待せずに鑑賞していたら ものの数分 ぇ、、、…

埋もれがちな傑作/南部の人

アカデミー賞をとった<ノマドランド>だけど あれを観た時に デシーカの<ミラノの奇蹟>をフト思い起こした 「綺麗な夕陽を見れる場所」の名シーンが カラーで<ノマドランド>で蘇った気がしたんだよね あれはファンタジーであり 貧しい者たちの夢物語で…

埋もれがちな傑作/法律なき町_WICHITA

たしか <ウィンチェスター銃'73>の冒頭ウィチタの町で 保安官のワイアットアープが拳銃所持を咎めるシーンがあった、 ウィチタは狩猟の腕で名を馳せたアープが 商売を始めようと辿り着いた町 なり往き上、保安官になり その後、ウィチタの町を出ていくこと…

埋もれがちな傑作/国境は燃えている

名作<鞄を持った女>のヴァレリオズルリーニによる イタリア軍が占領したギリシャで パルチザンのゲリラ攻撃に怯えながら 積み荷(従軍慰安婦)をトラックで運ぶ話し、、、 もともとの娼婦も、一般人女性も、腹をすかした14歳の少女も 金のため、食事にあり…

埋もれがちな傑作/何が彼女をさうさせたか

昭和五年、1930年の極東の小さな島国の日本の映画だから、この作品が他国の映画に影響を受けたり与えたかどうかは分からないが、いろいろな映画との共通点が多い、、、<散りゆく花><フランケンシュタイン><道><エルマーガントリー><橋の上の娘><…

埋もれがちな傑作/誘惑

「いい天気だなぁ」 そのセリフの後のカットに 思い切り、いわゆる「雨」が降っている(フィルム傷) 傑作なんだから ここらへんはレストアしてほしいね、、、 吉村公三郎監督 佐分利信、原節子、杉村春子 恩師が亡くなり、妻が結核で療養中の代議士が、その…

埋もれがちな傑作/お嬢さん乾杯

木下惠介ファン、オールド邦画ファンの間では 今もなお人気の作品だが 一般的には埋もれがちな<お嬢さん乾杯>を 木下好きを自称しながら、今頃になって観た、、、恥ずかし 貧乏に落ちぶれた華族の一家の令嬢と 貧乏から這い上がった成金男の恋の顛末 屋敷…

埋もれがちな傑作/無言歌

中国の恥部を炙り出し続けるドキュメンタリー監督であり映像作家の王兵(ワンビン)の代表作のひとつで唯一の劇映画<無言歌>を観た、、、1956年毛沢東は百家争鳴、言論の自由を推奨し、中共に対する批判も歓迎すると宣言したが、翌1957年に方向転換し、厳…

埋もれがちな傑作/夏の嵐

まったく埋もれていない、映画史に燦然と輝く傑作、、、でも、ボクの鑑賞歴の中で何故か埋もれていた、、、 ヴィスコンティは3本を残して鑑賞済みだが、この映画を観ずに、今までヴィスコンティについて語っていた自分が恥ずかしくなった、、、 1866年5月の…

埋もれがちな傑作/トラストミー_Trust

どこかで見た構図だなぁ、、、あっちが真似たのだが、、、 「1001本」にも選ばれているので以前から気になっていたが、なかなか今まで観る機会がなかった、、、また、噂には聞いていたハルハートリー監督作品は未見だったので、この機会に観てみた<トラスト…

埋もれがちな傑作/ニューヨークの王様_A King in New York

チャップリンの作品群では 名作と呼ばれる作品が沢山あるわけだけど この映画を名作とか傑作という人はあまりいない でも、ボクは思う、、、<ニューヨークの王様>これは傑作だぞ!と、 1957年の英国の喜劇映画。チャールズチャップリン監督、主演。チャッ…

埋もれがちな傑作/夏の庭TheFriends

小学6年生のサッカー仲間、木山諄、河辺、山下の3人は、ふと人の死について興味を抱き、近所に住む変わり者の老人・傳法(でんぽう)喜八に目をつけ、彼がどんな死に方をするか見張ることにした。荒れ放題のあばら家にひとり住む様子を観察する3人に気づいた…

埋もれがちな傑作/いちごブロンド_Strawberry Blonds

大好きなハズレのないラオールウォルシュの代表作でありながら これを観ていないという恥ずかしさを抱えて今まで生きてきたが やっと観ることができた 「アメリカ映画ベスト100に選出されていない最高のアメリカ映画の一つ」 世界ではとても有名な名作だが …

埋もれがちな傑作/暗黒の大統領アルカポネ_AL CAPONE

あのゴッドファーザーも この映画に非常に多くの影響を受け それはGFに限ったことでなく この作品以降のギャング映画のほとんどに影響を与えているのが この日本ではほとんど語られることのない 埋もれがちなギャング映画<暗黒の大統領アルカポネ> 米国で…

埋もれがちな傑作/マンクスマン

「(ヒッチ自身)最後の無声映画という以外には取り柄のない作品」 これ、ヒッチが自身の作品に対して下した評価 その映画<マンクスマン>を鑑賞した、、、 物語は 漁師のピート・キリアムと幼馴染の弁護士フィリップは、”マン島の妖精”と言われるケイトに…

埋もれがちな傑作/西部魂_Western Union

フリッツラングが 三大西部劇スターの一人ランドルフスコットで 珍しく撮った西部劇<西部魂> 1861年、ウエスタン・ユニオン電信会社は、ネブラスカのオマハから、未開なインディアンの集落の点在する荒野を横ぎって、ユタのソルト・レイク・シティまで、電…

埋もれがちな傑作/香も高きケンタッキー_Kentucky Pride

1925年 ジョンフォード初期監督作品の傑作 日本人には なかなか観る機会のないのが惜しい まさに埋もれがちな傑作、、、 字幕には 主人公の雌馬の言葉が並ぶ その70年後の作品<ベイブ>のよう こういう面白いことも 若きフォードはトライしていたんだね ブ…

埋もれがちな傑作/眼には眼を

シリアで働く主人公のフランス人医師が、妻を亡くした男から付きまとわれる、妻を亡くしたのは医師のせいだと恨まれていると感じた医師は、男に釈明したいのだが、こんどは主人公に追われる男が医師を避けるのだが、、、なりゆき上、起伏の激しい山岳の砂漠…

埋もれがちな傑作/田舎町の春(小城之春)

<田舎町の春>ならピンと来ないが 映画フリークなら<小城之春>というタイトルは知っているだろう 中国映画製作100年を祝って決定された オールタイム中国映画ランキングでは堂々の1位に輝き 歴史上もっとも優れた中国映画でありながら 日本ではなかなか…

埋もれがちな傑作/青春神話

妻は時々いいことを言う 「不親切な人」「自分本位な人」を指して 「徳を積まなきゃ、あの人の人生はダメだね」と、 他人に親切に出来ない人 自分のダメさを社会や他人や他のせいにする人 そんな人は幸福になれないと言いたいのだね たとえ金持ちでもね、幸…

埋もれがちな傑作/沈黙は金

このタイトルは知らなかった 「面白いから」と、次男に勧められて受け取ったDVD ルネクレールの 「傑作」と呼ばれることがない埋もれがちな「傑作」 昔 キムタクと田村正和が 宮沢リエを奪い合うようなテレビドラマがあったと思うが、 若い男と初老の男が ひ…

埋もれがちな傑作/ふくろうの河

アンリコには悪いが、 ロベールアンリコって 『こんな凄い監督だったっけ?』と唸ってしまうほどの 大傑作<ふくろうの河> もちろん <冒険者たち>にしても<ラムの大通り>にしても <追想>にしても十分素晴らしい映画ではあるけど それらの作品の以前に…

埋もれがちな傑作/天国への階段_A Matter of Life and Death

第二次大戦中、敵弾を受けて帰還中の飛行隊長(デイヴィッド・ニーヴン)の無電を、アメリカ婦人部隊の女兵土(キム・ハンタ-)が受信した。生と死の境の会話で、二人は互いに愛をおぼえるのだが、ニーヴンの爆撃機はついに英国沖で墜落した。落下で脱出し…

埋もれがちな傑作/顔たち、ところどころ

何処に、何を、、、 背景(前方)の砂地と海と空のグラデが加工ならば一気に興ざめるところだが、、、 ゴダールの<はなればなれに>の疾走を再現、、、 港湾で働く女たち、港湾で働く男たちの妻、、、 全編、クリエイティブで、アートスティック とにかく発…

埋もれがちな傑作/巴里祭

映画史的には 決して埋もれているわけでないけど、 これも大昔ボクは観ているはずだけど、 ガキの頃には、この面白さや良さは解らなかったんだね ボクにとっては傑作と理解できずに埋もれていた作品 初鑑賞のつもりでルネクレールの<巴里祭>を再見した、、…

埋もれがちな傑作/天国は待ってくれる_HEAVEN CAN WAIT

これは昔 とりあえず観ているのだが、 その日の体調が悪かったのか こんなに素晴らしい作品なのに まったく記憶がないので あらためて初鑑賞のつもりで鑑賞した ボクの中で埋もれていた傑作、、、 ヘンリー・ヴァン・クリーヴが地獄の受付にやってきた。彼…

埋もれがちな傑作/巴里の女性

チャップリンの初の「喜劇でない作品」 であり 本人も出演していない初の作品 興行的に失敗したことで傷ついたチャップリンは 初上映以降50年間この作品を人目に晒さぬよう埋めてしまった そして、 チャップリンにより再編集と音楽を加えて 1976年にやっと再…

埋もれがちな傑作/自由が丘で

JIYUGAOKA8丁目 ホンサンスの中編映画 かつての韓国人の恋人クォン(ソ・ヨンファ)を追いかけて、日本からソウルへとやって来た日本人男性モリ(加瀬亮)。モリはクォンに結婚を申し込むつもりでいる。しかし、ソウルへ来たもののクォンとなかなか出会えな…

埋もれがちな大傑作/掟によって

何かの映画でもコレと同じことやってたけど これが最初なんだろうなぁ 死ぬってこと、殺されるってことは 血がドバーってことだけでないよね こういうことだよね 撃たれても血は噴出せず こういう状態になる 「顔芸」っていうと 「半沢直樹」ってことだけど…