たふえいんといなあふ 不思議な魔法の言葉 

No Movie, No Life、、、映画と食べものと、ときどき天然妻、、、

映画のこと

ボクの思う失敗作、、、

「嫌い」とは違う この人にしては出来が良くないって作品を失敗作とする これはボクの大好きなルメット本人も認めているから失礼には当たらないと思うけど ルメット曰く 「自分自身が特撮について知識が不足していた」ことが原因となった <オズの魔法使>を…

愛すべき、映画バカたち、、、

東京フィルメックスで上映する オリヴェイラの約7時間に及ぶ<繻子の靴>を観るために 次男の友人がはるばる広島から深夜バスに乗ってやって来るという どうやら この作品の日本での上映はこれで最後になりそうなようで 作品の特徴からしてメディア化もソフ…

社会現象<鬼滅の刃>の勢いは、どこまで?

「エヴァンゲリオン」の時も テレビアニメの1話だけ観て、次に進まなかった、、、 「鬼滅の刃」も同じように アニメの第一話だけ観て、次に進んでいない、、、 今や社会現象となっている<劇場版_鬼滅の刃/無限列車編>だが テレビアニメの続きのようだね …

いまさら観てないとは云えない映画、ほぼ100本、、、

お笑いの「かまいたち」のネタだったかな? <となりのトトロ>を観てないってことは むしろ希少価値なんだって そういう自慢 見ちゃってる人が これからどんなに頑張っても 観てないことにはならないという現実 観てないことの優位性 あの漫才サイコーに面…

アカデミー作品賞の選考に新たな基準、、、愚か、、、オスカーは死んだも同然DEATH!

www.huffingtonpost.jp 「アカデミー賞」を主催している映画芸術科学アカデミーは9月9日(日本時間)、2024年から、作品賞の選考に新たな基準を設けると発表した。作品賞を受賞するためにはいくつかの条件を満たさなければいけないとし、その中には、「主要…

キャメラを振り回した男_撮影監督・川又昂仕事(増補決定版)

ボクは基本 ボクがブログをやっていることを他言していない なにしろボクが「ボク」と名乗っていること自体を 友人知人に知られることがとても恥ずかしいことではないか、、、 それでも今までに 映画好きの次男にはこのブログの存在が見つかり とうとう天然…

仏映画サイトが選んだ80年代ベスト25に日本映画が4本、、、

eiga.com 仏映画サイトが選んだ80年代ベスト25に日本映画が4本、、、と、いうか、ジブリが4本、、、風の谷のナウシカ、天空の城ラピュタ、となりのトトロ、火垂るの墓 一般の人たちの人気投票みたいなもんだから、こういう日本のアニメが強い結果になるのか…

小津安二郎と山田洋次

松竹の大先輩小津安二郎と その後の松竹を支えた山田洋次 しかし そもそも山田洋次は小津を否定していた ところがある日 山田が黒澤明の家に遊びに行くと 黒澤は嬉しそうに小津の映画を観ていた 山田は黒澤が小津を好きなのを意外に思い 「小津が好きなので…

タイム誌が選ぶ「映画のなかの食の名シーン10」

eiga.com チャップリンの黄金狂時代、、、靴 暴力脱獄、、、茹で卵 レミーの美味しいレストラン、、、ラタトゥーユ バベットの晩餐会、、、ウミガメのスープ タンポポ、、、ラーメン ここに名前の挙がった作品もいいけど ボクなら、、、思いつくまま、、、 …

映画ファン必読!ウディアレンが語る50作のキャリアでお気に入りの作品は?

eiga.com ここで語られていること *新作の話し *ストラーロのこと *そして、長いキャリアの中で自身が気に入っている作品について Wアレン「僕は映画を作ったら次の作品に進み続けてきたからね。過去の作品を振り返ったりしないし、それに例えば黒澤とか…

映画の中の「慰安婦」、、、

いま韓国では 連日のように「慰安婦」のことが、 慰安婦団体の不正や 慰安婦が日本に感謝していると発言したり 慰安婦たちが反日集会には行かないと言い出している そんなことが韓国でニュースになっているのに なんで日本では そのことがニュースにならない…

若者よ、白黒映画を観ずに映画を語るな!

次男の言うところによると 若者の白黒映画に対する 喰わず嫌いというか アレルギーというか それはかなりひどいらしい 白黒映画を見慣れない若者たちが 観もせずに「嫌いだ」「つまらない」と拒絶するのだ、、、 もしも 白黒映画を観ずに映画を語るとしたら …

ごくごくふつうの映画史上オールタイムベスト100、、、

www.businessinsider.jp 映画史上のオールタイムベスト企画は さまざま企画されているが Bussiness Insider(2020年度版)のそれはあまりにもヒドかった そりゃね 個人のオールタイムベストに<6才のボクが、大人になるまで。>が入っていても それはそれで…

日本人が選んだ1位:外国人が選んだ1位_邦画各年度ごと(備忘録)

前日、記事をUPした英国映画協会の「日本映画各年度ベスト1本」をキネマ旬報の各年度1位と比較してみた、、、どちらも一致する年度は非常に少ない(赤字年度)96年の内、26回だけ、、、やはり、外国人と日本人では見かた、感じ方、考え方が違うのだろう…

英国映画協会が選ぶ、、、日本映画年度ごとベスト1本

これは かなり面白い企画だね 外国人から見た 日本映画の年度ごとのベスト1本 キネ旬の1位と比較すると 外国人の眼とは、かなり違いがあることが分かる、、、 最新のキネ旬1位は 2019年公開作品から<火口のふたり>が選ばれたが こちらのベストでは、年…

カラーで観てみたい白黒作品

<パラサイト半地下の家族>の白黒版が作られているそうだ やっぱりね、ネオレアリズモとか貧しい家族の話って カラーよりも「白黒」の方が似合うんだよね あと、 フィルムノワール(もしくはノワール的な)は絶対に「白黒」 そうでないと「ノワール」って定…

異例!アカデミー賞、2021年は配信作品も出品対象に コロナ禍で条件緩和

www.banger.jp 「劇場公開前にTVやインターネット配信などがされておらず、ロサンゼルス郡内の映画館で連続7日以上、最低1日に3回以上上映されている作品」っていうのが、 従来のっていうか、 通常のオスカー選考条件だったわけだけど、 だから優秀なNETFLIX…

原作を超えた映画50本、、、だ、そうだが、、、

news.line.me 「原作を超えた映画ベスト50」 スティーブンキング原作 フランクダラボン監督の<ミスト>が1位だそうだ ぜんぜんダメだな、このランキング 多くの敵を作りそうだが あえてボクは言う 大勢の人に人気の<ショーシャンクの空>だが 実はボクは…

ボクの好きな特撮/青島要塞爆撃命令

八点鐘さんから教わった映画を観てみた そして、この映画を観て あらためて「特撮」について考えさせられた、、、 大林宜彦は 70、80年代とはいえ あえてチープな特撮をアートとして捉え 面白がっていた確信犯と言えるけど、 それ以前の日本の特撮を支えた円…

映画の中の「走る」シーンいろいろ、、、

映画の中の「走るシーン」動画 いくつか見繕ってみました、、、 ↓↓↓ 小松菜奈が全力疾走! 映画「恋は雨上がりのように」主題歌「フロントメモリー」MVが公開 Baby Driver "Running Scene" (1080p) Every Tom Cruise Run. Ever. Run, Forrest, Run! - Forres…

#SaveTheCinema 「ミニシアターを救え!」プロジェクト

新型コロナウィルスによって大きな打撃を受けている小規模映画館(ミニシアター)等への緊急支援を求めます 賛同者募集中 ↓↓↓ www.change.org 呼びかけ人 #SaveTheCinema(五十音順) 荒井晴彦(脚本家 映画監督) 安藤サクラ(俳優) 井浦新(俳優) 井上淳…

ベストアクト、、、女優/国内

「ベスト」というなら一本に絞って然るべきだが 心を鬼に出来ず2本3本4本とした女優もいる、、、 あえて選ばなかった女優もいる 吉永小百合、夏目雅子、藤純子、久我美子、香川京子、浅丘ルリ子、佐久間良子、松坂慶子、八千草薫、津島恵子、南田洋子、岡…

7人の天才監督と、超一流監督、一流監督、大監督、、、

以前 映画好きの友人と映画の話をしていて 彼が夢中に黒澤を絶賛しているから 「黒澤はいいね」と同調していたら、 彼は「黒澤は天才だ」と言い出した それにはボクは同調しかね 「天才とは言い過ぎだけど、大監督であり一流の監督といえるね」と言ってから …

韓国のエンタメ世界戦略と印象操作によるプロパガンダ

韓国は 外貨を稼がなければやっていけない国 エンタメもスポーツも積極的に戦略的に 国が後押して世界に進出した それに合わせて 韓国という国のイメージアップも目指す戦略 とにかく自国を美化し礼賛し 一方で日本に対するネガティブキャンペーンも展開し …

日本アカデミー賞2020の結果感想、、、

組織票や一部の関係者のための祭典と呼ばれて続けている 日本アカデミー賞だが 今年は特にそれが顕著に表れた 作品賞が <新聞記者>で収まったからまだしも あろうことか<翔んで埼玉>にでもなったら 作品本編よりも多くの笑いをよび 日本の映画界は世界中…

映画史に残る処女作品(長編作品)ランキング

映画史に残る処女作品(長編作品)ランキング https://eiga.com/news/20101012/3/ すぐに思い浮かぶのは オーソンウエルズの「市民ケーン」だね この1位は揺るぎないね 若干25、6歳のガキが 初めて監督した作品にして 映画史上最も優れた作品 オーソンウエ…

<パラサイト_半地下の家族>のアカデミー作品賞受賞に関する感想

外国映画である<パラサイト_半地下の家族>の作品賞受賞には驚いた。 アカデミー賞90年以上の歴史で初めてのこと。 思えば2019年は「韓国映画誕生100年」の記念の年で、何かそれに相応しい結果を韓国の映画業界が切望していたところに、<パラサイト半地下…

2020年/第92回アカデミー賞結果感想

最近の傾向なのか 候補作にまんべんに賞を配分していて 以前のように「**部門独占」みたいな圧勝が あまり最近のアカデミー賞にはないね また 今回は粒ぞろいの候補作群で どの作品が受賞してもおかしくないほどレベルが高かったが 結果として今回の勝者は…

2020年/第92回アカデミー賞ボクなりの予想

theriver.jp ボクの予想は以下の通りです。 本命ガチガチではつまらないので、むしろ大穴指名した作品に希望を託して予想します、、、(貼り付けた画像は大穴) 作品賞 今年こそ、まったく結果が予想できない大混戦の作品賞候補の面々、、、、その中でもワン…

映画芸術2019年ベスト&ワースト

https://natalie.mu/eiga/news/364836 まさに映画芸術の編集長・荒井晴彦氏が監督&脚本を務めた<火口のふたり>を 自らの雑誌で年間ベスト1に選出した、、、 ベストテン上位3作品の順位は キネ旬のベストテンと同じとなったが、 4位以降はキネ旬とは随…