たふえいんといなあふ 不思議な魔法の言葉 

No Movie, No Life、、、No 天然妻, No Laugh、、、 

映画のこと/僕的映画順位

2019年に初めて観た旧作(洋画)テン

2019年は新旧邦洋あわせて370本ほど観たけど まだまだ見逃している映画が沢山あるね 1~30本挙げてみたけど 気分次第で30番目が明日には一番上にしても良いほど すべてが良いし、すべて好き ここに挙がった作品は、全部観といた方がいいと思う、、、 1 アメ…

2019年に初めて観た旧作(邦画)テン

恥ずかしくなるくらい まだまだ見逃している映画はいっぱいある 2019年に観た旧作映画の邦画の中から 1監督3本までの縛りにして、お気に入りを並べてみた、、、 1 鶴八鶴次郎(成瀬巳喜男) これは成瀬作品でも必ず上位にくるはずの傑作、、、成瀬も30本…

2019年新作映画(洋画)テン

2019年日本公開の新作および日本初公開作品から 好きな洋画30本を並べてみた (ちなみに<ROMA/ローマ>は昨年選出しているので本年では選出せず) 洋画新作鑑賞本数は50本弱 但し、観るつもりだった、<帰れない二人><象は静かに座っている><存在…

2019年新作映画(邦画)テン

今年観た邦画の 新作映画からフェバリットな10本を並べてみた、、、 1 コンフィデンスマンJP.-ロマンス編- 香港が大好きで 今年はあんなことになっちゃった香港なだけに ほかに大した日本映画もないので いっそのこと大胆に「こういう映画を1位にしてし…

キネマ旬報/90年代ベストテン(洋画)

キネマ旬報の特集 今回は 90年代の洋画ベストテン 1位 牯嶺街少年殺人事件 2位 許されざる者 3位 パルプフィクション 4位 欲望の翼 5位 アンダーグラウンド 6位 テルマ&ルイーズ 6位 ファーゴ 8位 さらば、わが愛/覇王別姫 9位 グッドフェローズ 9位 恋す…

キネマ旬報/90年代ベストテン(邦画)

キネマ旬報の特集 今回は 90年代の邦画ベストテン 1位 月はどっちに出ている 2位 ソナチネ 2位 お引越し 4位 CURE/キュア 5位 シコふんじゃった。 5位 Shall We ダンス? 7位 トカレフ 7位 HANA-BI 7位 もののけ姫 10位 3-4×10月 10位 …

是枝監督の全14本、、、(改訂版)

是枝監督全作品のうち いくつか観返してみたので 改訂版として お気に入りの順番に 並べてみた 1 誰も知らない 何度みても胸が苦しく心が張り裂ける、現代版<火垂るの墓> 2 海街Diary 「個」の集合体が「家族」、是枝がいつもスクリーンを通して語ること 3…

アントニオーニ作品お気に入り10

アントニオーニの<女ともだち>以前の日本未公開作品と 観ることの出来ない<中国>を除く 日本で観られるミケランジェロアントニオーニ全作品を好きな順番に並べてみた 、、、 1番 情事 L'avventura (1960年) 2番 さすらい Il grido (1957年) 3番 砂丘…

スピルバーグ全34本、、、

観逃がしていたスピ作品数本を鑑賞し スピルバーグ全34作品鑑賞完了! 激突!、続・激突!カージャック、ジョーズ、未知との遭遇、1941、レイダース/失われたアーク、E.T.、トワイライトゾーン/超次元の体験、インディジョーンズ/魔宮の伝説、世にも不思議な…

2019年(上半期)新作映画(洋画)テン

新作はあまり観てない そもそも劇場にも30回くらいしか行ってないか? それでも ずうずうしく 上半期の洋画フェバリット10! 1 スパイダーマン:スパイダーバース ダントツ 上半期とか今年とかを超え 映画史上のエポックメイキングとなる 2 ROMA/ローマ …

トリュフォーの全23本、、、

トリュフォーの23本(自主製作は除く) あこがれ、大人は判ってくれない、ピアニストを撃て、突然炎のごとく、アントワーヌとコレット/二十歳の恋、柔らかい肌、華氏451、黒衣の花嫁、夜霧の恋人たち、暗くなるまでこの恋を、野生の少年、家庭、恋のエチュ…

2019年(上半期)旧作初鑑賞(邦画)テン

今年はじめて観た旧作邦画から お気に入りの上位作品10本+アルファ 1 女の座(成瀬巳喜男) 2 偽れる盛装(吉村公三郎) 3 箱根山(川島雄三) 4 女の園(木下惠介) 5 早春(小津安二郎) 6 霧の旗(山田洋次) 7 甘い汗(豊田四郎) 8 暖流(吉村公三郎)…

2019年(上半期)旧作初鑑賞(洋画)テン

この半年 約200本ほどの映画を鑑賞したけど そのうち旧作の洋画で今回初鑑賞の作品から 好きな映画10本を選んでみた 1 三悪人(ジョンフォード) 2 幸福(アニエスヴァルダ) 3 風が吹くまま(アッバスキアロスタミ) 4 女狙撃兵マリュートカ(グリゴーリチ…

ボクの好きな今村昌平監督作品、、、

盗まれた欲情、西銀座駅前、果てしなき欲望、にあんちゃん、豚と軍艦、にっぽん昆虫記、赤い殺意、エロ事師たちより~人類学入門、人間蒸発、神々の深き欲望、にっぽん戦後史マダムおんぼろ生活、復讐するは我にあり、ええじゃないか、楢山節考、女衒、黒い…

平成の日本映画フェバリット30本+70本

平成の幕も もうじき閉じるので その30年間から 好きな邦画30本を記録しておく 誰も知らない トウキョウソナタ コキーユ貝殻 桐島、部活やめるってよ しゃべれども、しゃべれども 百円の恋 時をかける少女(アニメ) ゆれる 嫌われ松子の一生 海炭市叙景 ぐ…

キアロスタミの日本公開全10本

DVDがリリースされたのを機会に 観ていなかった作品 観返してみた作品 キアロスタミの日本公開全10作品を ボクの好きな順に並べてみた 1 風が吹くまま 2 トラベラー 3 友だちのうちはどこ? 4 トスカーナの贋作 5 桜桃の味 6 オリーブの林をぬけて 7 クロ…

オールタイムアジア映画マイベスト&フェバリット100本

アジア映画 主にマイベストと重複する作品を マイフェバリットの上位20本とした(太字) マイベスト 侠女 メイドインホンコン ポリスストーリー/香港国際警察 プロジェクトA 男たちの挽歌 天使の涙 楽園の瑕 グランドマスター ブエノスアイレス 恋する惑星 …

オールタイムマイフェバリット洋画100本+α(2019年編集版)

主観的に ボクの個人の好みで選んだ大好きな映画100本 好きを基準に選んでいるから 当然オールタイムベストとは選んだ作品が違ってきます 「優れた映画」と「好きな映画」は違いますからね、、、 同一監督一本の縛りはないが、出来るだけ少なめに 順位不同 …

オールタイムマイベスト洋画100本(2019年編集版)

スゴイ映画、優れた作品、傑作、冷静に客観的に選んだベストな100本 出来る限り一監督一作品とした、、、 順位不同 フェリーニ 8・1/2 オーソンウェルズ 市民ケーン ジャンヴィゴ アタラント号 メルヴィル 恐るべき子供たち ロベールヴィーネ カリガリ博士 …

キネマ旬報/80年代ベストテン(邦画)

キネマ旬報の特集 今回は 80年代の邦画ベストテン 1位 家族ゲーム 2位 ツィゴイネルワイゼン 2位 ゆきゆきて、神軍 4位 戦場のメリークリスマス 5位 その男、凶暴につき 6位 台風クラブ 7位 転校生 8位 風の谷のナウシカ 9位 Wの悲劇 10位 どついたるねん 1…

2018、次男の選んだ50本(新+旧作品)邦画&アジア映画

選びきれないので サイレント映画と邦画とアジア映画は別枠なのだそうだ サイレント映画 1 メトロポリス 2 裁かるゝジャンヌ 3 ドクトルマブゼ 4 サンライズ 5 人生の乞食 6 ニーベルンゲンの歌/ジークフリート&クリームヒルトの復讐 7 ロイドの要心無用 8…

2018、次男の選んだ50本(新+旧作品)洋画

うちの次男は 今年一年間で600本ほどの映画を観たそうだ 印象に残る素晴らしい映画50本ほどを選んだ 1 いぬ 2 こわれゆく女 3 ビリディアナ 4 ざくろの色 5 マリアブラウンの結婚 6 男の争い 7 ミツバチのささやき 8 アマルコルド 9 扉の影の秘密 10 プレイ…

2018年、ボクの邦画ランキング10

新作邦画は あまり観ていないので テンというのも恥ずかしい が 随時 鑑賞後 更新予定 1 万引き家族 「様々な要素詰め込み過ぎ、でも、是枝愛、1位!」 2 寝ても覚めても 「いかにも蓮實氏、もしくは蓮實教信者が好きになりそうな作品」 3 リバーズエッジ …

2018年、ボクの洋画ランキング50

今年の新作(初公開)映画(洋画)から ボクの選んだ50本ほど 未見 <アンダーザシルバーレイク><クワイエットプレイス> <心と体と><バッドジーニアス><Search/サーチ> そして 日本ほぼ初紹介の幻の巨匠・アランロブ=グリエは 次男が夢中になって全…

2018年、今年観た旧作(邦画)本当に良い映画10本+α

今年 初めて観た旧作品(邦画)の中から 良かった映画 10本+α 1 安城家の舞踏会 (吉村公三郎) 2 大曾根家の朝 (木下惠介) 3 いのちぼうにふろう (小林正樹) 4 極私的エロス・恋歌1974 (原一男) 5 夜の蝶 (吉村公三郎) 6 風の中の牝鶏 (小津安二…

2018年、今年観た旧作(洋画)本当に良い映画25本

今年も 1日1本ペースの 365本以上を鑑賞した ので 鑑賞した旧作映画(初見) おそらく250本以上の中から 本当に素晴らしく スゴイ映画 25本 あ 25本中 カラーは6本だけ やっぱり 良い映画は モノクロ作品に多いよね (順位不同でもよし) 1 ビッグトレイル …

キネマ旬報/80年代ベストテン(洋画)

キネマ旬報が発表している 年代ごとのベストテン その第2弾として「80年代」(洋画) 1位 ブレードランナー 2位 ストレンジャーザンパラダイス 3位 悲情城市 3位 バックトゥーザフューチャー 5位 E.T. 5位 動くな、死ね、甦れ! 5位 最前線物語 5位 友だち…

人生の最後に観る一本

最後の晩餐のような 人生最後の映画 生涯を閉じようとする2時間前に 自分の死を悟り 映画を観ることが出来るとしたら ボクは何の映画を観るのだろう? 極力シリアスな映画は避けるね 戦争映画とか重いのはないね 良い映画、優れた映画よりも フェバリットで…

ロバートレッドフォードの10本

ロバートレッドフォードが 引退を表明したそうだ RRは ボクにとって特別な俳優 なにしろ ボクが映画を観始めるキッカケになった <明日に向って撃て!>の サンダンスキッドだからね 人間味のあるポールニューマンに対して ハンサムなRRは 俳優としては損し…

ベルナルドベルトルッチの全16本

ベルトルッチの全16本と言いながら 、 実は1本だけ観ていない <ある愚か者の悲劇> La Tragedia di un uomo ridicolo (1981年) 15本 順位は付けづらいが、 1~2位(順不同) 1900年 1900 (1976年) 暗殺の森 Il Conformista (1970年) 3~10位(順不同…