たふえいんといなあふ 不思議な魔法の言葉 

No Movie, No Life、、、映画と食べものと、ときどき天然妻、、、

映画のこと/映画一言二言

映画一言二言/ブロンド少女は過激で美しく

まずは、一番過激なのはタイトル自体です、、、W 映画自体は、過激というほど過激でもなく、美しいというほど美しいかは好みの問題として、、、監督のオリヴィエラは106歳で死ぬまで監督をやり、106歳になっても少女を語る、、、男は、そういうものなのかね…

映画一言二言/苦役列車

家庭環境に恵まれず 中学を出ると家を出て日雇い生活 追い出されるまで 家賃は払わない主義 家賃を払うぐらいなら風俗に行く タバコと酒と風俗と読書 それが主人公の世界の全て 他のことがない 他のことを知らない 他のことをやれない それでも芥川賞をとっ…

映画一言二言/禁じられた情事の森_REFLECTIONS IN A GOLDEN EYE

ずっと、観たくても、観れなかった、ジョンヒューストン監督、マーロンブランド&リズのコレを、、、もはやコレしか観る手段はないと、画質は目をつぶってLDで購入して観た、、、やはり困った時のレーザーディスク、タイトルの宝庫だ、、、 この映画で一番す…

映画一言二言/幽霊と未亡人

フランクキャプラの名作<幽霊と未亡人>、、、亡くなった男の家を借りて住む未亡人、死んだはずの男が幽霊として現れ未亡人に助言し小説を書かせる、そのうち互いに魅かれ合うが結ばれることのない恋心、、、すると未亡人に言い寄る男が登場する、男の観客…

映画一言二言/クリスチナ女王

グレタガルボの代表作のひとつ、、、ガルボが美しすぎる、、、 手塚治虫は「リボンの騎士」は宝塚歌劇団(淡島千景)の影響を強く受けていると語っているが、本当はこの映画の影響のような気がしてならない、、、

映画一言二言/夫婦

部下の家に倦怠期の夫婦が居候する話し、、、そういう設定だけでも何かが起こりそうでワクワクするね、、、 成瀬の映画を観るときは、「語り」の巧さの理由を求めてみる、、、もちろん、脚本が良いのは当然であるが、脚本に書かれていない監督による演出、芝…

映画一言二言/小説家を見つけたら

ガスヴァンサントも苦手な監督のひとりだ、どの作品も普通に観れるが、好みではないし、心打つような画はあまりないように感じる、、、 この映画も自作<グッドウィルハンティング>系の師弟もので、最後にマットディモンが出てくるのが微笑ましい、、、 ラ…

映画一言二言/ミスターロバーツ

主演のフォンダとキャグニーの2大スターよりも、ジャックレモンがほぼほぼハリウッドデビューながら、アカデミー助演男優層を受賞したことで有名な<ミスターロバーツ>、、、その後<セイブザタイガー>で主演賞も受賞し、ジャックニコルソンよりも以前に…

映画一言二言/ジャックドゥミの少年期

原題は「ナントのジャコ(ジャックの愛称)」だね、ジャックドゥミが少年期を過ごした故郷ナントという街を舞台にした映画、、、監督は伴侶のアニエスヴァルダってことになっているけど、おそらくジャックドゥミの構想をドゥミに代わって監督して形にしたの…

映画一言二言/ブルックリン横丁

エリアカザンのこれがデビュー作、、、新人監督とは思えない手堅い仕事ぶり、、、 ただね、テンポが少し悪いね、さすがのカザンでも語りに関しては、この頃はまだ伸びしろがあったんだね、、、 泣かせにこないのに、泣ける、、、これは立派、偉い、巧い、、、

映画一言二言/ロングキスグッドナイト

娯楽映画に詳しく眼が肥えている八点鐘さんが奨めていたので、さっそく鑑賞した、、、<ロングキスグッドナイト> この映画に関するレビューを眺めていたら、若い子が「古き良きハリウッド映画」だって(テイストって意味で云ってない)、、、フフフ、「古…

映画一言二言/ファウスト(ソクーロフ版)

アレクサンドルソクーロフの<ファウスト>を観た、、、「ファウスト」というよりも、ファウストのことを考えていた人がその晩に見たファウストについての夢って感じだ、、、原作に忠実である必要はないし、映像作家としてチャレンジは良いが、正直面白くな…

映画一言二言/川の底からこんにちは

売れ始めた頃の満島ひかりが、売れる前の石井監督の脚本を読んで気に入り、監督に直談判した言葉が「私を使わないと損しますよ」だったそうだ、、、監督の才能を早くも確信した満島の期待に応えて、笑いあり涙ありの秀作が生まれたんだね、、、 ただね、な…

映画一言二言/アマゾネス

何を見せられているのだろう、何を見ているのだろう、いや、なにも見なくていい、ぼっと女性の肉体を見ているだけの、ワンダーウーマンの原型のような(前半部分ほぼ同じ)、、、最後の戦闘シーン以外はユルユルの大人の男のためのファンタジー映画、、、い…

映画一言二言/山河遥かなり_The Search

映画としては悪くない、普通に良いのだけど、普通だね、、、 あの当時のハリウッドの、あの余韻を残さずバシっと「THE END」にしてしまうには、もっとも相応しくない類の映画なのに、やっぱりそうしちゃうのには、何かハリウッドの掟みたいなもんでもあった…

映画一言二言/愛と誠(三池版)

ボクのあまり好きでない三池のやたらと評判の良い<愛と誠>を観た、、、45年前の山根版<愛と誠>が意外にも自由に撮れているので、そこらへんは三池も同じようにやりたかったのだろう、、、というか、いつもこの人は自由だが、、、W ただし、オリジナリテ…

映画一言二言/燃える平原児_Flaming Star

その評判は以前から耳にしていたが、どうせエルビスプレスリー主演だから派手な踊りと唄が能天気に繰り広げられるミュージカル仕立ての西部劇で、エルビスのアイドル映画の域は脱していないものとばかり思っていたら、冒頭たしかにファンサービスはあるもの…

映画一言二言/明日は来らず_Make Way For Tommorow

ボクの苦手なレオマッケリー、、、でも、監督自身が自身の最高傑作と語るほどなので観なくてはならない、、、そして、誰でも観て思うこと「小津じゃん、東京物語じゃん」と、でも、もっと言えば同じ小津でも<戸田家の兄妹>だね、、、東京物語1953年、戸田…

映画一言二言/スタア誕生(ウェルマン版)

映画化4度のうち1937年のウェルマン版はオリジナルだが、そもそもはキューカーの<栄光のハリウッド>を下敷きにしたもの、、、、二度目の映画化でキューカーがリメイクするという輪廻、、、 みんな夢を見る人を笑うけど「夢を叶えるのは、夢を見た人だけ」…

映画一言二言/その夜の妻

見逃していた数本の小津作品を鑑賞して全作品鑑賞完了を目指し中、、、 小津の代表的なフィルムノワール<非常線の女>以前のノワール、、、この作品で小津は腕を上げワンランクレベルがUPした気がする、、、 ラストは<サカブランカ>のラストと重なるが、…

映画一言二言/カバーガール

ジーンケリー&リタヘイワーズのミュージカル、、、オープニング「Show Must Go On」(ショーはやめられない)、、、その後「客はショーを観に来ているのではない、脚を見に来ているのだ」のセリフ、、、なるほど、そこにリタヘイワーズがいるわけだ、、、…

映画一言二言/東京の女

みんな悪い、誰も悪くない、、、バッドエンドに胸が苦しくなる、、、岡田嘉子が凄く良い、やはり伝説の名女優だ、、、田中絹代も良い、、、ぁ、<キネマの天地>、、、 兄妹と姉弟の設定が活きている、、、 劇中ルビッチの映画が流れる、ふと、弟子のワイル…

映画一言二言/朗かに歩め

鎌倉の大仏に車横づけできたんかーい! ハリウッド映画に感化された小津は、映画の中に汚いものを持ち込まないようにしていた、、、映画は夢の世界、、、日本人が憧れる洒落た世界をスクリーンに映し出す、、、 最後にタイトル出すのも、この時代に既にやっ…

映画一言二言/東京の合唱

子供の頃のデコちゃん、初めての小津作品、、、次は20年後<宗方姉妹>で、それが最後の小津作品となる、、、長いこと松竹にいながら小津との縁は少ないデコちゃん、、、同じ松竹でも木下、成瀬組(成瀬はむしろ東宝で)、、、 しかし、いくら子供でも何とい…

映画一言二言/イリュージョン

当時の予告編を観てみると、ミステリーみたいなサスペンス映画みたいな売りで宣伝しているけど、それはそれで興行のためには仕方ないけど、しかし、それが結果として観客を裏切ることになり、作品の質に対して正当でない低い評価に至ったのではないかと想像…

映画一言二言/愛の記念に

男は たとえ愛する人でも200日連続で同じ相手を抱くことはできない 一方で たとえ愛していない女でも毎日相手が変われば200日連続で性行為に及べる ボクが言ったのではない(強調する) 誰かが言った、どこかで聞いた話し それは もしかしたら女性でも同じで…

映画一言二言/エリカ38

浅田美代子が好きだから観たが、なかなかよく撮れてる映画なのに、なにかいまひとつノリ切れない、、、語りがヘタなのだ、、、 「自分の代表作と呼べる作品を残していない」と、ポツリ呟いたミヨちゃんのために、樹木希林が最後の一肌脱いだ仕事、、、でも、…

映画一言二言/不審者

ジョセフ・ロージー監督の初期作、撮影監督は名匠アーサーCミラー 最初はね、こわいこわいこわい、、、不審者の通報に飛んできた警官が人妻に一目惚れし、その後たびたび夫のいない時間帯に人妻を訪問し、自らが不審者のようになってゆくくだりが怖いんだけ…

映画一言二言/スコルピオンの恋まじない

親愛なるローランズさんから聞かなければ、このウディアレンの作品にはまったく気づかなかった、、、非常に面白いラブコメ 結局、ウディはキスしたい相手にオファーするのだと思う、、、シャーリーズセロンが抜群にキレイだ、、、特権使いまくるから、#MeT …

映画一言二言/男はつらいよ(31)旅と女と寅次郎

サブタイトルが良くないね、「旅」も「女」もいつものこと、この作品に限ったことでないからね、、、せっかく、都はるみ(京はるみ)がカメオ出演しているのだから、もっと演歌調の題名が良かったよね、、、「寅次郎と涙の連絡船」「アンコ頼りだよ寅次郎」…