たふえいんといなあふ 不思議な魔法の言葉 

No Movie, No Life、、、映画と食べものと、ときどき天然妻、、、

映画のこと/映画一言二言

映画一言二言/痴人の愛(増村保造版)

増村版<痴人の愛>を観た、 谷崎潤一郎の有名な原作、中学生の頃読んだボクは、しばらく悶々とした日々を送った遠い記憶が、、、 あらすじ 精油所の技師河合譲治は酒も煙草も麻雀もやらず、上役や同僚から無類の竪物と思われているが、実は秘かにナオミとい…

映画一言二言/愛は静けさの中に_Children of a Lesser God

以前なにかのテレビで聾唖者のドキュメンタリーをやっていて、その中で「不便に感じたことがない」「友達も多く楽しい」「とても幸せだ」「障害とすら思っていない」という言葉を得たことがある、、、そして、この映画は不自由のない人たちが障害者に対して…

映画一言二言/女王陛下の007_One Her Majesty's Secret Service

ポスターはカッコイイ 007の新作<ノータイムトゥーダイ>では<女王陛下の007>と同じように細菌兵器を巡る戦いが描かれる、、、また007に詳しいguch先輩のブログによれば、<女王陛下の007>のルイアームストロングの主題歌が<ノータイムトゥーダイ>にも…

映画一言二言/007<カジノロワイヤル><慰めの報酬><スカイフォール><スペクター>

007シリーズの新作<ノータイムトゥダイ>の公開にあたり、あらためてダニエルクレイグボンドシリーズの見直しや、いっそのこと<ドクターノー>から007全作品観ようとしている人たちがいるようだ、、、次男の友人たちが007シリーズ全制覇を目論み観始めた…

映画一言二言/妹

南こうせつは「神田川」♪が大ヒットした頃には既に青山に住んでいたんだってねえ、時効だから笑い話で済むけど、当時それ言っちゃってたらレコード売れなくなっただろうなぁ、青山辺りに住んでる連中が赤い手拭をマフラー代わりにして銭湯には行かないからね…

映画一言二言/彼岸花&秋日和

久しぶりに<彼岸花>と<秋日和>を観た、、、 観ていない人たちには、この2作品はこの順番で続けてセットで観るよう奨めている、、、実際はこの2作品の間に<お早う><浮草>の2本を小津は撮っているが、この2本は絶対に続けて観るべきなのだ、そうす…

映画一言二言/バーバー_The Man Who Wasn't There

見逃していたコーエンの白黒作品<バーバー>今ごろ観る、、、コントラストが立ち過ぎてカチッとしたデジタル臭がしたのだが、撮影時はフィルムで、しかもカラーで撮影されたそうだ、、、撮ったフィルムをテレシネ(フィルムからのデジタルにフォーマット変…

映画一言二言/魚と寝る女

有名な監督は最低10本は観るように心掛けているが、キムギドクは10本に満たない、というか、あまり観てなかったので観始めた、、、 韓国には面白い場所があるね、、、湖に浮かべたイカダの家をホテルのように貸出し、釣り客が思う存分釣りを楽しむ、夜になれ…

映画一言二言/赤死病の仮面_THE MASQUE OF THE RED DEATH

あのロジャーコーマンの誉れ高き最高傑作との呼び声も高い<赤死病の仮面>は超レアで、ソフトは2万円ほどもするから手が出なかった、それでも「1001本」にも選ばれていることだしリストアップしていたが、やっと観ることができた、助監督にニコラスローグ、…

映画一言二言/トコリの橋_THE BRIDGES AT TOKO-RI

お気に入りのブロガー八点鐘さんの書いていた<トコリの橋>を観た、、、<哀愁の花びら>でマークロブソンにガッカリしていたが、八点鐘さんを読む限り期待が出来そうだった、、、朝鮮戦争下の米国の戦闘機による作戦決行までの物語、、、前半は主人公と所…

映画一言二言/哀愁の花びら_The Valley Of The Dolls

八点鐘さんが書いていたので興味を持った<トコリの橋>を観た、なかなか良い映画だった、、、その前にも同じマークロブソン監督の<哀愁の花びら(原題:TheValleyOfTheDolls)>も観たのだが、反転これがあまりにも酷かった、まさかあの傑作<殴られる男>…

映画一言二言/きみの鳥はうたえる_And Your Bird Can Sing

きみの鳥はうたえる♬はビートルズの曲のタイトルだよね、、、レノンが書いた難しい歌詞だけど、幸福の青い鳥の意味らしい、青い鳥と思っていた君の鳥は実は青い鳥ではないって歌詞、、、ボクはこの歌詞の意味とこの映画を考えた時に、サンテグジュペリの有…

映画一言二言/赤ちょうちん

あの頃の大学生のアイドルは「関根恵子」「栗田ひろみ」「秋吉久美子」だったのかなぁ(原田美枝子、森下愛子も)、、、中学生のボクが観に行った大学祭で自主上映された<朝やけの詩>では大勢の男子学生が詰めかけていて凄い熱気だったことを記憶している…

映画一言二言/荒野の千鳥足_WAKE IN FRIGHT

「死ぬまでに観たい映画1001本」は映画鑑賞のガイドに最適だ、、、若い人たちからは「古い映画ばかり選ばれている」と不満の声が多数寄せられているようだが、実際古い映画に良いものが多いのは事実なのだから不満を言うのではなく、そういった古い映画をま…

映画一言二言/昇天峠

死期の迫る母親の命を受け、峠の向こうの司法書士を訪ねるためにバスに飛び乗った主人公、彼と母親に残された時間は僅かだ、、、ところがこのバスがなかなか前に進まない、次々と問題が起こり無駄に時間を費やすばかり、、、果たして主人公は母親が亡くなる…

映画一言二言/捨身の一撃_A LAWLESS STREET

三大西部劇スターの一人ランドルフスコットと、ジョセフHルイス監督による正統派西部劇の秀作、、、 今なおご活躍のアンジェラランズベリー(100歳くらい?)がね、いい演技しているんだけど、妖艶ではあるんだけど(妖艶だから)、なんかランドルフと似合わ…

映画一言二言/ストップメイキングセンス

元トーキングヘッドのデヴィッドバーンを中心にしたステージの記録映画<アメリカンユートピア>を鑑賞して、未見だったこの映画を観ておきたくなった、、、トーキングヘッドのコンサートの記録映画、監督はジョナサンデミ、、、まず、「ショー、ステージ」…

映画一言二言/歌え!ロレッタ愛のために_Coal Miner's Daughter

カントリー歌手ロレッタリンの自伝を基に彼女の半生を描いた伝記映画、、、 ケンタッキー州のブッチャー・ホーラーで、貧しい炭鉱夫の家に生まれたロレッタ(シシー・スペーセク)は、13歳で結婚した。夫のドゥーリトル・リン(トミー・リー・ジョーンズ )が炭…

映画一言二言/ピーターラビット

今の子供たちは生まれた時からこういうクオリティの映画を当たり前に観る訳だよね、、、100年以上の年月を費やし辿りついた先に、生まれながれにして今の子供たちは「いる」訳だ、、、メリエスの<月世界旅行>から始まって<キングコング><2001年宇宙の旅…

映画一言二言/ショタール商会

食品卸問屋のショタール商会の社長は社業に専念するゆえ、文学や芸術への理解がないのだが、娘が結婚をしたいと連れてきた男が詩人、、、婿養子のように家に入って来たものの何もできない役立たずだとレッテルを張り、とうとう家から追い出したのだが、それ…

映画一言二言/二日間の出会い_THE CLOCK

日本でヴィンセントミネリといえばミュージカル映画の監督のイメージだが、米国ではむしろメロドラマの巨匠との認識が強い、、、それはミネリのメロドラマが日本であまり公開されなかった影響なのだろう、、、本作は、歌わないジュディーガーランドがミュー…

映画一言二言/疑惑の渦巻_Whirlpool

睡眠障害に悩まされていたら妻は、医師の夫にも相談できす悩んでいたが、それには相談できない理由があった、、、<ローラ殺人事件><バニーレイクは行方不明><或る殺人><黄金の腕><帰らざる河>サスペンスフルな演出を得意とするオットープレミンジ…

映画一言二言/ピンキー

やはりエリアカザンにハズレ無し、、、優れた差別もの、法廷ものの映画は沢山あるが、これも観ておいた方が良い部類の一本、、、 北部ではパトリシアと名乗って学校に通い、看護師なってからも白人のように過ごした黒人の血を持つピンキーが何年かぶりに故郷…

映画一言二言/蜜の味_A Taste of Honey

1950年代後半、英国で沸き上がった「フリーシネマ」のうねり、、、低予算で制作された作品のほとんどは、大多数である労働者階級の英国という主題にフォーカスする決意を共有しており、それは彼らが、中産階級に支配された当時の英国映画産業に覆い尽くされ…

映画一言二言/カーズ クロスロード_Cars 3

相変わらず、車体の映り込みが美しい、実写のような背景も良い、プロダクションデザインもバッチグー、砂ほこりも、、、だけどだけど、相変わらず、ストーリーがイマイチ、、、でもね、邦題に「クロスロード」と付けたからには、ここにヒントがあるストーリ…

映画一言二言/2分の1の魔法_Onward

ト書きはシナリオの中でキャストやスタッフに伝えるだけで良い!それをわざわざ観客に伝えてしまうような愚かなことをやる、、、「足だ!」そんなセリフあるかよ!シナリオ教室から出直して鯉! もう、ピクサーというよりは、ドリームワークスやワーナーの…

映画一言二言/スサーナ

やっぱり良いよね、面白いよね、ブニュエル、、、刑務所から脱走した女は荘園に逃げ込んだ、領主やその家族は、天使のように美しく明るく働き者で純真な娘に魅かれてゆく、、、しかし、厩務員の男に素性を知られ、それをネタに揺すられ見返りに体を要求され…

映画一言二言/アーロと少年_The Good Dinosaur

ここんところ「ディズニー+」に登録して、無料期間中に未見のピクサー作品を全部観てしまおうとの魂胆、、、手始めに<アーロと少年>、、、とくに良くも悪く言われない印象の薄い一本のような評価だが、、、でも、ボクは結構高評価だよ、、、とにかく細部…

映画一言二言/カルメンという名の女

作品自体は、こぞって持ち上げるほどのものではなかったが、ところどころで目が釘づけるになる画がある、、、たとえゴダールを否定しようと試みても、たとえ<勝手にしやがれ>がなかったことにしようとしても、<女と男の舗道>や<軽蔑>があるし、<気狂…

映画感想/ソウルフルワールド

子供が寝落ちするアニメ<ソウルフルワールド>大人が観ても難しい、、、音楽がカッコイイ♪、期待が高まる導入部分、しかし、すぐにあの世(生前の世界でもある)に落ちるとまるで<インサイドヘッド>のようなキャラとなり、魅力なく、まったく引き込まれる…