たふえいんといなあふ 不思議な魔法の言葉 

No Movie, No Life、、、映画と食べものと、ときどき天然妻、、、

映画のこと/映画一言二言

映画一言二言/都会の横顔

清水宏の<都会の横顔> 銀座で迷子になった女の子を巡ってさまざまな人々が交差する、、、銀座の街を舞台に多くのシーンがロケで撮影された清水宏の佳作、、、相変わらず語りが上手でこの世界に没頭する、、、 池部良、有馬稲子を主役に、木暮実千代、森繁…

映画一言二言/藍色夏恋_藍色大門BlueGate Crossing

もしもウォンカーウァイが中原俊の<櫻の園>を撮ったなら、そんな感じの映画、、、 主人公の女の子は親友の憧れている妻夫木聡似の男子との橋渡しを頼まれる、代理告白やラブレターを渡す役、しかしそんな経過を経た当の二人が付き合い始めてしまう、しかし…

映画一言二言/豹/ジャガー_The Mercenary

一瞬でも豹も登場しなければ、ジャガーと呼ばれる人物が登場するわけでもない、何が豹?何がジャガー?な映画、、、きっと当時の広報部の会議では「斬新だぜ!」と盛り上がってタイトルが決まったのだろう、、、ちなみに英語タイトルの「The Mercenary」は「…

映画一言二言/地球に落ちてきた男_The Man Who Fell to Earth

キャンディクラークってどうしても<アメグラ>の印象が強いけど、この映画でも準主役を張っていたんだね、しかも天下のデヴィッドボウイと大胆濡れ場の数々、ふたりとも完全スッポンポンでヘアどころかボウイ様が下半身露出までしているのって、こんなのア…

映画一言二言/歴史は女で作られる

とてつもなく大きなセット、サーカスの屋内であり、船の船内であり、4~5階ほどある建物の高さ、当然スタジオ内には収まらないだろうから、外に建てたんだろうね、、、セットの数々も凄いがその他贅沢の鍵を尽くしたプロダクションデザイン並びに衣装、さら…

映画一言二言/インタビューウィズヴァンパイヤ_Interview with the Vampire

トムク&ブラピ共演作で、セットや衣装が豪華で、メイクも良くて、ワイヤープレイも効果的に使われ、とても良くできた映画なんだけど、一番良かったのは若き日のキルスティンダンストのおそらくキャリア1と言ってもいいほどの名演技、こんなチビッ子にこん…

クリス in 捜索者

クリス in 捜索者 主を失くし、家を失くした犬、、、それはまるで主人公のようでもある、、、

映画一言二言/ローラーガールズダイアリー_Whip It

70年代の初めの頃、日本でもテレビで大人気だったローラーゲーム、、、たしかね、ニューヨークボンバーズに勝利した日本人のチームが「ボンバーズ」というチーム名を奪い取り名乗ったというギミックだったと記憶している、そして結成された東京ボンバーズを…

映画一言二言/ニューヨーク公共図書館_エクスリブリス

記録映画の始祖であり神様であるフラハティはそこで見たありのままをフィルムに収め観客に伝えた、それを観た者の感じ方は人ぞれぞれであると観客に委ねる、、、一方ドキュメンタリー映画の風雲児マイケルムーアは問題点を指摘し果敢に突撃するが、観客には…

映画一言二言/恋をしましょう_Let's Make Love

モンローファンの間では遺作<荒馬と女>の直前作である本作品が「もっとも可愛い」とも囁かれている一本、、、大富豪が自分の醜聞を基にした舞台の稽古を見学しに行った時にモンローに一目惚れし恋に落ちる、本人であることを隠し貧乏であると装い、金の力…

映画一言二言/恐怖省

『恐怖省』(きょうふしょう、原題:Ministry of Fear)は、1944年にアメリカ合衆国で製作されたフィルム・ノワール。監督はフリッツ・ラング。グレアム・グリーンの同名小説(英語版)が映画化された[3]。レイ・ミランドが演じる精神病院を退院したばかりの…

映画一言二言/OLD/オールド

シャマランの映画はとりあえずは観ときたいけど、ロードショーや配信で課金してまで観たくなく、無料になるのをじっと我慢して待っていたら、やっとAmazoPrimeで無料配信となったので早速観てみた、、、 シャマランもpとうとう手を出した1シチュエーション…

映画一言二言/パラサイト/半地下の家族_モノクロVer.

モノクロVerで改めて観たが、白黒で見せる意味は何も感じなかった、しいていえばグロシーンの緩和、古い名作への憧れ、、、 やはり何度観ても感想は変わらない、ちょうど真ん中の辺り、一家が旅行に出かけたのをいいことに家族が屋敷で酒盛りをするシーン、…

映画一言二言/ブレインデッド

<TLOTR><キングコング>のピータージャクソンが出世作の<乙女の祈り>の前に撮って、一部ではピータージャクソン作品の中で「最も面白い」とも言われ、なかなか観ることが出来ない作品だけに「埋もれがちな傑作」を期待して観た、、、母親とマザコンの主…

映画一言二言/三島由紀夫VS東大全共闘_50年目の真実

東大全共闘の学生1000人が待ち構える中、三島は独りで乗り込んでいく(実際は護衛一名とカメラマン一名を従えて)、これ、大勢で行ったらカッコ悪いんだよね、一人で行くことも三島の演出であり計算なんだね、、、一方、若き日の芥氏の登場では赤ちゃんを抱…

映画一言二言/悪太郎

ピカソも普通に描けば普通に絵が上手なように、鈴木清順も奇をてらわない頃は普通に良い画を撮っていたわけで、、、 前半は<けんかえれじい>みたいな感じを思わせながら、後半から純愛映画へ、、、

映画一言二言/ジュラシックワールド_炎の王国

<ジュラシックワールド/炎の王国>を観たんだけど こんなシーンが、、、 ここ <地上より永遠に>の有名すぎるキスシーンの場所だよね? キスシーンの背景の岩の形と まったく同じだもんね、、、

映画一言二言/やさしい女

ブレッソン ✕ ドミニクサンダ ドミニクといえば怪しげな魅力だが 17才の少女がキャメラのレンズの前にいるだけ 演じるとか、そういうのではない、そこにいるだけで全てが成り立つってしまう ドミニクはデビューしたての瞬間からドミニクでしかない オーラと…

映画一言二言/相撲人_Little Miss SUMO

女性SUMOレスラー 競技相撲で活躍する今日和さんを英国のクルーが追った 19分のドキュメンタリー 単に女性の相撲を興味本位な視線で見つめるのではなく 日本に根付くジェンダー問題として描いている、、、 いかにも外国人の撮った相撲 外国人の眼が捉えた相…

映画一言二言/ナイト&デイ

最近は 未見だったトムクルーズの出演作を立て続けに観ている そして、ふとこんなことを思う、 名優はこれからも出てくるだろう しかし真の大スターはそうそう出てこない、と、 そういう意味では トムは本当に「最後の大スター」なのかもしれない、、、 ジェ…

映画一言二言/デイズオブサンダー

トム&トニスコの<デイズオブサンダー>は、同じコンビで大空から陸へ舞台を移しただけのレース版<トップガン>だった、、、プロットはほぼ一緒、車でバイクでヒコーキで駆けるトムのスピード狂ぶりも同じ、ドッグファイトと同様にレースシーンのリズムと…

映画一言二言/リトルオデッサ

ジェームズグレイの監督デビュー作、誰も声を上げない頃、唯一蓮實御大だけはグレイを褒めていた、、、さすが映画を観る眼が常人ではない、というか、他の人たちから語られてこなかったことが不思議でならない、、、ティムロスがヤクザな兄貴を、T2のあのガ…

映画一言二言/シュガーラッシュ:オンライン

以前、次男とこんな会話をしたことがある、、、「なぜ日本はゲームの分野で世界の先端を走ることができたか?そして何故衰退したか?」、、、次男の答えは「そのジャンルには「自由」があったから、そして政府が口を出し始めてから衰退した」世界の先端を走…

映画一言二言/悪魔の毒々モンスター東京へ行く_The Toxic Avenger Part Ⅱ

日本が舞台になっていなければ興味も沸かず観ることもない映画、、、ただひとつ見どころは永井豪が出演していること、、、延々、中国っぽい音楽が流れているのが耳障り、、、 #エロ #グロ #日本 #東京 #永井豪 #モンスター #安岡力也 #関根勤

映画一言二言/シュガーラッシュ

ウォールトディズニというよりはピクサーにちかい、この頃すでにピクサーの人材がディズニーに流れていたのだろうか(体のいい配置転換)、、、 インクレディブルとかモンスターズインクとか、米国人の考えるヒーローはいつもデカイやつ、でかくて強いなら当…

映画一言二言/宇能鴻一郎の濡れて打つ、ほか、、、

WOWOWでやっていた 有名監督たちのポルノ映画特集を録りだめしていたので 一気に観た 昔は「18禁」だったはずのポルノ映画は 今では「R-15」の扱いになっているんだね あの監督たちも 駆け出しの頃はポルノを撮っていたんだね 邦画の斜陽の時代だったけど そ…

映画一言二言/侍

恥かしながら「今頃ぉ~」鑑賞した、、、相も変らぬ岡本喜八のダイナミックな構図、必要なところでは早いカット割り、寄る時は躊躇せず思い切り寄り、引くときは引く、そこに橋本忍の見事なストーリーテラーぶりがコラボレートされ素晴らしい作品に仕上がっ…

映画一言二言/この子の七つのお祝いに

記事にしようとは思っていたのに記事にせずに一年経過、ストーリーの大部分は忘れたが映画でやる必要があるのか甚だ疑問も残るテレビの2時間ドラマのようなミステリー、、、半沢直樹の原点のような大袈裟な演技の演者たちだが、増村がやらせると嬉しい、、、…

映画一言二言/デッドラインU.S.A.

グロ~リグロリハレル~ヤ~♪グロ~リグロリハレル~ヤ~♪米国映画の中でとても頻繁に耳にする歌「リパブリック讃歌/Glory Glory Hallelujah 」だね、原題: The Battle Hymn of the Republic)は、アメリカ合衆国の民謡・愛国歌・賛歌であり、南北戦争での北…

映画一言二言/カジュアリティーズ_Casualties Of war

今まで気になっていた作品だが何故か見逃がしてきていて、八点鐘さんのブログを読んで背中を押されやっと観ることにした、、、冒頭のジャングル内での戦闘がスタジオの中に見えちゃうのが寂しいのだが、リアリティよりも感性に従うデパルマらしく頬ましく観…