たふえいんといなあふ 不思議な魔法の言葉 

No Movie, No Life、、、映画と食べものと、ときどき天然妻、、、

映画のこと/映画一言二言

映画一言二言/一日だけの淑女_Lady For A Day

娘をヨーロッパに養女に出した母親はNYでリンゴ売りをしながら貧乏をしている、立派に成長して貴族の息子と婚約するまでになった娘に母親は身分を偽った手紙を出し続けていたが、娘と婚約者父子が訪ねてくるというので大慌て、周囲の善意により偽りの姿を娘…

映画一言二言/かいじゅうたちのいるところ_Where The Wild Things Are

ボクの次男は幼少の頃この原作絵本「かいじゅうたちのいるところ」が大好きで毎日「読んで欲しい」と妻にねだっていたが、ボクはちらっと覗いただけであまり印象になかった、、、それが映画になってしかも着ぐるみ劇で、公開当時、原作が好きだった次男も妻…

映画一言二言/月世界の女

フリッツラングの<メトロポリス>に続くSFもの、、、とうとう宇宙へ、月へ、、、<月世界旅行>を除けば全てのスペースものの原点ともいえる、、、そして、ラング最後のサイレント、、、 月に埋もれている金を目当てに一儲けを企むが、それに要する費用の…

映画一言二言/友だちの恋人

ママゾンプライムでロメール特集をやっていたので、この希少な機会に観逃していた作品を観ておいた(95%の映画ファンの満足だけを追求するNETFLIXではこんな粋な配信は絶対にしない)、、、「友だちの友だちは友だち」ってセリフが頻繁に使われるけど実際は…

映画一言二言/チャップリンの移民

映画がまだ言葉を持たなかった時代 先人たちはセリフや音がなくても 驚きや喜びや悲しみや可笑しさを 観る者に伝えようと試行錯誤苦心した、 メリエス、グリフィス、エイゼンシュテイン、ムルナウ、チャップリン、キートン この映画の持つハンデが 結果、映…

映画一言二言/クヒオ大佐

「自分自身も守れない者が、命のこと言うな」これは日米安保のことを暗に言っているし、この映画の時代設定がイラクのクエート侵攻で西側諸国の軍隊が中東に勢ぞろいしたのに、日本だけ派遣せず、代わりに莫大な金を出させられた上に感謝もされず、むしろ軽…

映画一言二言/ハードコア

<ギルティ>や<search/サーチ>のようなアイデア一発勝負で、シューティングゲームのような全編一人称視点で完結するロシアと米国の合作SFアクション映画<ハードコア>ではあるが、前途2作に比べて遥かに映画的な新しいトライだ、、、 近未来。主人公であ…

映画一言二言/<ロリータ>&<愛人/ラマン>

<ロリータ>に続いて<愛人/ラマン>と、たまたまロリコン物を2作続けて観た(<愛人/ラマン>の主人公が16、7歳の女の子とは知らずに)、、、両方とも美しい映画だった、、、だけど<ロリータ>がいかにもCM出身の監督らしく大袈裟なライティングで実物以…

映画感想/まともじゃないのは君も一緒

今年ひっそりと公開されて、それでも一部では評判が良いので、観てみることにした<まともじゃないのは君も一緒>、、、主人公を演じるのは、大活躍中の成田凌と、この子女優なの?と疑うほど普通の女の子っぽい清原果邪、、、あ、そうか、この映画「普通っ…

映画一言二言/ミスト

フランクダラボン、、、キングの御用達映画監督で、凡庸で才能を感じないため、あまり好きな監督でないので今まで触手が動かなかったのだが、fpd先輩が「驚きのラスト映画」の投票をしていたので、今頃だが<ミスト>を観てみることにした、、、 ところがと…

映画一言二言/マンマミーア!

ギリシャに浮かぶ孤島で小さなホテルを経営している母親と、結婚式を挙げるために実家に戻った娘、母に内緒で自分の父親候補3人を呼んだことで起こるドタバタ劇をアバのヒット曲満載のミュージカルで仕立てた、、、 ストーリーらしいストーリーもないが、島…

映画一言二言/メリダとおそろしの森

悪い評判ほど悪くもないが、良くもない、、、面白いことやろうとしているが大して効果はなくスベっている、、、教育テレビで見掛ける人形劇の精巧なCDアニメ版を見せられている錯覚に陥る、、、

映画一言二言/春夏秋冬そして春

きっと、この<春夏秋冬そして春>というタイトルは「しゅんかしゅうとう」ではなく「はるなつあきふゆ」と読むのだろうと勝手に思っているのだが、その真偽は知らない、、、 キムギドクの「こういう映画も撮れますよ」的な、それはいいのだが、、、女を殺し…

映画一言二言/007私を愛したスパイ_The Spy Who Loved Me

お気に入りのブロガーであるジーナさんの好きな007作品とのことで観てみた、、、 ボクには、沢田って小学校、中学校時代の友人がいて、そいつがこの映画のジョーズって悪役に似ているのだ、実際の「ジョーズ」役のリチャードキールは2m18cmらしいけど、沢田…

映画一言二言/痴人の愛(増村保造版)

増村版<痴人の愛>を観た、 谷崎潤一郎の有名な原作、中学生の頃読んだボクは、しばらく悶々とした日々を送った遠い記憶が、、、 あらすじ 精油所の技師河合譲治は酒も煙草も麻雀もやらず、上役や同僚から無類の竪物と思われているが、実は秘かにナオミとい…

映画一言二言/愛は静けさの中に_Children of a Lesser God

以前なにかのテレビで聾唖者のドキュメンタリーをやっていて、その中で「不便に感じたことがない」「友達も多く楽しい」「とても幸せだ」「障害とすら思っていない」という言葉を得たことがある、、、そして、この映画は不自由のない人たちが障害者に対して…

映画一言二言/女王陛下の007_One Her Majesty's Secret Service

ポスターはカッコイイ 007の新作<ノータイムトゥーダイ>では<女王陛下の007>と同じように細菌兵器を巡る戦いが描かれる、、、また007に詳しいguch先輩のブログによれば、<女王陛下の007>のルイアームストロングの主題歌が<ノータイムトゥーダイ>にも…

映画一言二言/007<カジノロワイヤル><慰めの報酬><スカイフォール><スペクター>

007シリーズの新作<ノータイムトゥダイ>の公開にあたり、あらためてダニエルクレイグボンドシリーズの見直しや、いっそのこと<ドクターノー>から007全作品観ようとしている人たちがいるようだ、、、次男の友人たちが007シリーズ全制覇を目論み観始めた…

映画一言二言/妹

南こうせつは「神田川」♪が大ヒットした頃には既に青山に住んでいたんだってねえ、時効だから笑い話で済むけど、当時それ言っちゃってたらレコード売れなくなっただろうなぁ、青山辺りに住んでる連中が赤い手拭をマフラー代わりにして銭湯には行かないからね…

映画一言二言/彼岸花&秋日和

久しぶりに<彼岸花>と<秋日和>を観た、、、 観ていない人たちには、この2作品はこの順番で続けてセットで観るよう奨めている、、、実際はこの2作品の間に<お早う><浮草>の2本を小津は撮っているが、この2本は絶対に続けて観るべきなのだ、そうす…

映画一言二言/バーバー_The Man Who Wasn't There

見逃していたコーエンの白黒作品<バーバー>今ごろ観る、、、コントラストが立ち過ぎてカチッとしたデジタル臭がしたのだが、撮影時はフィルムで、しかもカラーで撮影されたそうだ、、、撮ったフィルムをテレシネ(フィルムからのデジタルにフォーマット変…

映画一言二言/魚と寝る女

有名な監督は最低10本は観るように心掛けているが、キムギドクは10本に満たない、というか、あまり観てなかったので観始めた、、、 韓国には面白い場所があるね、、、湖に浮かべたイカダの家をホテルのように貸出し、釣り客が思う存分釣りを楽しむ、夜になれ…

映画一言二言/赤死病の仮面_THE MASQUE OF THE RED DEATH

あのロジャーコーマンの誉れ高き最高傑作との呼び声も高い<赤死病の仮面>は超レアで、ソフトは2万円ほどもするから手が出なかった、それでも「1001本」にも選ばれていることだしリストアップしていたが、やっと観ることができた、助監督にニコラスローグ、…

映画一言二言/トコリの橋_THE BRIDGES AT TOKO-RI

お気に入りのブロガー八点鐘さんの書いていた<トコリの橋>を観た、、、<哀愁の花びら>でマークロブソンにガッカリしていたが、八点鐘さんを読む限り期待が出来そうだった、、、朝鮮戦争下の米国の戦闘機による作戦決行までの物語、、、前半は主人公と所…

映画一言二言/哀愁の花びら_The Valley Of The Dolls

八点鐘さんが書いていたので興味を持った<トコリの橋>を観た、なかなか良い映画だった、、、その前にも同じマークロブソン監督の<哀愁の花びら(原題:TheValleyOfTheDolls)>も観たのだが、反転これがあまりにも酷かった、まさかあの傑作<殴られる男>…

映画一言二言/きみの鳥はうたえる_And Your Bird Can Sing

きみの鳥はうたえる♬はビートルズの曲のタイトルだよね、、、レノンが書いた難しい歌詞だけど、幸福の青い鳥の意味らしい、青い鳥と思っていた君の鳥は実は青い鳥ではないって歌詞、、、ボクはこの歌詞の意味とこの映画を考えた時に、サンテグジュペリの有…

映画一言二言/赤ちょうちん

あの頃の大学生のアイドルは「関根恵子」「栗田ひろみ」「秋吉久美子」だったのかなぁ(原田美枝子、森下愛子も)、、、中学生のボクが観に行った大学祭で自主上映された<朝やけの詩>では大勢の男子学生が詰めかけていて凄い熱気だったことを記憶している…

映画一言二言/荒野の千鳥足_WAKE IN FRIGHT

「死ぬまでに観たい映画1001本」は映画鑑賞のガイドに最適だ、、、若い人たちからは「古い映画ばかり選ばれている」と不満の声が多数寄せられているようだが、実際古い映画に良いものが多いのは事実なのだから不満を言うのではなく、そういった古い映画をま…

映画一言二言/昇天峠

死期の迫る母親の命を受け、峠の向こうの司法書士を訪ねるためにバスに飛び乗った主人公、彼と母親に残された時間は僅かだ、、、ところがこのバスがなかなか前に進まない、次々と問題が起こり無駄に時間を費やすばかり、、、果たして主人公は母親が亡くなる…

映画一言二言/捨身の一撃_A LAWLESS STREET

三大西部劇スターの一人ランドルフスコットと、ジョセフHルイス監督による正統派西部劇の秀作、、、 今なおご活躍のアンジェラランズベリー(100歳くらい?)がね、いい演技しているんだけど、妖艶ではあるんだけど(妖艶だから)、なんかランドルフと似合わ…