たふえいんといなあふ 不思議な魔法の言葉 

No Movie, No Life、、、No 天然妻, No Laugh、、、 

会ったことある芸能人著名人

ケーシー高峰さん死去、、、グラッチェ!

下品で猥褻な漫談 昭和でしか許させないネタ 品行方正な現代では 窮屈だった人 平成では テレビで漫談が披露されることは ほとんどなく 出演しても 抑え気味のちょっとエッチなネタにとどまる 邪道と言われる猥談のみで 独自の道を進んだ唯一の人、、、 俳優…

デストロイヤー

力道山のライバルで ジャイアント馬場とはタッグも組んでいた 名プロレスラーのデストロイヤーさんが亡くなった、、、 ボクはプロレスも好きだったけど その当時アイスホッケーが好きで 品川のスケート場(品川プリンスホテル内に昔あった)にしばしば忍び込…

クロちゃん

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181126-00000007-pseven-ent クロちゃん、声作ってる?疑惑 というか説があるそうだ が 数年前 お好み焼き屋で 隣の席から かん高い男の声が聞こえてきた時 すぐに「クロちゃんだ!」と思い 隣りを覗くと やはり…

柄本明夫妻

角替和枝(本名柄本和枝)さん死去 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181028-00000555-sanspo-ent それは随分と昔昔のこと 渋谷のパルコの喫茶店で お茶をしていると 隣の席の女性が 猛烈な勢いで 目の前の男を叱り始めた よくよく見ると うつむき 肩を…

竹中直人

できれば これを読む前に 「天然妻A/夏菜」を読むことをお奨めいたします、、、 昔昔のこと 長男のお受験で ある私立小学校の面接に行った時のこと ボクたち家族と もう一家族が控室で待たされていた よくよく見ると もう一家族のお母さんが メチャクチャ可…

樹木希林

TBSは 樹木希林の素材を沢山持っているからいいね 寺内貫太郎一家をはじめとしたドラマ およびザベストテン 他局は CMと映画の素材で賄う 昔 一度だけ会ったことがある というか見かけた TBSのロビーで まだ小さな娘と一緒だった、、、 すべての芸能人 お…

生田悦子

女優の生田悦子さんが亡くなった ボクの世代だと 生田悦子といえば 「欽ドン!良い子悪い子普通の子」に出ていたOL姿の女性 あまり印象にない女優さんだったのだが ひと世代ふた世代上の人に訊くと 時代劇の御姫様役などで若い頃は人気があったそうだ、、…

S&Kおしどり有名人夫婦

その日は 非常に天気の良い日だった ある場所で散歩している時のこと ボクの前方を超ミニスカのボディコン女子が歩いていた しばらくすると 前方から赤ちゃんを連れた若い夫婦が こちらに向かってくる ボクは 「夫は絶対このミニスカ姉ちゃんの脚に目をやる…

長澤まさみ

長澤まさみは 4、5年前に見たことがある 細いけど 出るとこは出ていて ギスギスした感じのないように テレビや映画では見えるが、 実際は この世のものとは思えないほど細かった 顔も凄く小さいから 良くない表現だが「棒」のよう「マッチ棒」のよう「割り箸…

勝間和代

同性愛者であると カミングアウトした勝間和代 一度 仕事で一緒になったことあるけど 気が強いというか 「我の強い」人だった 自分、自分、自分の人 本番中にADに 「もっと喋らせなさいよ!」と何度もしつこく迫ってた ADも慣れたもので 聞く耳持たず 無…

貴乃花

近所に貴乃花が住んでいたので 歩いている貴乃花をときどき見かけた 引退した頃で 減量に努めていて 10km、20kmは当たり前のように たいてい都内なら何処に行くにも歩いていたらしい その後 きちんと減量に成功し 今のような体形になったわけだね そんな一度…

大竹まこと

タレント・大竹まこと(68)が1日、東京・浜松町の文化放送で会見を行い、長女で会社員の女性(28)が1月末に大麻取締法違反(所持)で逮捕されたことについて「親の監督不行き届きです」と謝罪した。(ヤフーニュースより抜粋) 大竹まこと 乱暴で、意地悪…

小室哲哉

「疲れ果てました」 この言葉を どのように受け取れば良いのだろう ある人にとっては 不倫の言い訳にしか 聞こえないかもしれないし 介護の経験のある人は うなずきながら 素直に受け取ったかもしれない いずれにせよ 妻に対する裏切り行為に対しては 非難が…

関根恵子

今の若い人には 「高橋恵子」という名前で知られているだろうが ボクにとってはいつまでも「関根恵子」 高橋恵子に改名して以降より だんぜん関根恵子時代に活躍していた 中学生の頃 家庭教師の先生に連れられ 先生の大学の学園祭に行ったとき 熊井啓監督の…

大仁田厚

ボクの住む町は なぜか格闘技関係の人たちが 昔から多く住んでいる 曙、貴乃花、高田延彦、そして大仁田厚などなど、、、 だから普通に スーパーや食べ物屋で遭遇したりする ボクは以前はプロレスが好きだった 大仁田厚は本当に 真のプロレスの才能のある(…

ずん(板尾)サバンナ(高橋)

数年前のこと テレビ局のエレベーター内で ずんの板尾とサバンナの高橋と一緒になった 板尾は 年齢も芸歴も高橋より先輩であるのに 何故かすごく腰が低く 何があったのか? 何でそこまで?と、思えるほど 高橋に対して御ベンチャラを連発して むしろ「タイコ…

西島秀俊

うちは 犬を散歩させるのは 地元だけでなく 色々な街に行き そこで散歩をさせる よく行くのは 恵比寿、代官山、三宿、六本木、溜池、日比谷、丸の内 原宿、青山、広尾、白金、高輪 芝、麻布十番、豊洲、お台場 葉山、鎌倉、七里ガ浜、横浜 当然 犬を散歩させ…

明石家さんま/最近

めったにゴルフ練習場に行かないボクが ほんと稀に行く練習場は ゴルフ好きの芸能人に遭遇する確率が高い つい先日のこと その練習場に夜行くと 隅でチンピラみたいなガキ連中が 大騒ぎしながらクラブを振り回していた とりあえず そいつらのそばの打席では…

高橋真麻

高橋真麻のブログ このブログの この日 この時 ボクは隣の隣の席にいた 焼きおにぎりも頼んでいた が 海苔をはがし その海苔の上に ほんの少しご飯をつまんで載せて 自家製ミニおにぎり作って 食べていた ダイエットも気にしつつ たいへんだね

船越英一郎&松居一代

縁あって船越さんとは たびたび仕事をしたことがある わけ隔てなく 全てのスタッフに気を遣い 非常に優しくイイ男だ ときどき 女房が登場して場をガチャガチャするので あとから船越さんが申し訳なさそうに 周囲に頭を下げる そんな松居さんも根は良い人なの…

渡部建

数年前 仕事のため アンジャッシュが 弊社に来たことがある 渡部は腰が低く 礼儀正しい人だった 廻りの誰にでも気遣いが出来る人だった ところが 相方の児島は 挨拶もまともにできない感じで ダラダラしてやる気なく 周りに気を遣わせるタイプ で もしも こ…

スマイリーキクチ

ボクは スマイリーキクチのことを あまり詳しく知らなかったのだが だいぶ以前に 一日一緒に仕事をしたことがあり すごく感じのいい奴で すごく面白い奴で 印象に残っていた その後 ネット上で中傷被害に遭っている (以下、ヤフーニュースより抜粋) スマイ…

ラモス瑠偉

ラモスが 脳梗塞から復帰した ちょうど ラモスが倒れたとのニュースを目にする 2、3日前に 原宿のカフェで見かけた とくに気になるような 動きもなく 言葉もなく いつものように周りを気にすることなく まんまのラモスだった 「いつものように」と書いたが…

浅野忠信

浅野忠信は すごい演技派というわけではない でも 他の真似のできない 佇まいがある それは いくら演技を学んでも 身に付くものではない わずかな 選ばれし者だけが持っているもの そんなところから 高倉健を継ぐのは 浅野忠信しかないと思っている 沈黙~サ…

ビートたけし(北野武)

先日 なにげにテレビを眺めていたら 爆笑問題の太田が はじめてビートたけしを 見た時のことを話していた 「まだ若かったのに、おじいさんのようだった」 ぉっ ボクも以前に 同じこと書いたことある ボクと同じよう 太田も同じ印象を持ったようだ それは 198…

加賀まりこ

最近 あまり見かけないけど やっぱり若い頃は 魅力的な可愛い女優だったなぁ 年を重ねてから <麻雀放浪記>とか<泥の河>で演じた 大人の女は 説得力があった 一度だけ 撮影現場で見たことがある たいへん小柄な華奢な体つきなのに 実際の身体より 大きな…

大門軍団

石原裕次郎、渡哲也、舘ひろし 西部警察大門軍団 高校生の頃のボクのバイトは エキストラ ギャラはそんなに高くないけど 撮影現場にいられることが 一番の喜び 撮影現場で 自分らの持ち場で 動き回っている人たちを 見るのが好きだった <西部警察>の現場に…

明石家さんま/昔

もう 随分昔のことだ うちの長男が ウルトラマンに夢中で 二子玉川の高島屋にソフト人形を買いに行った時 どれを買うかなかなか決まらず長男が迷っていると 同じ年頃の男の子がこちらに向って走ってきた 頭の良さそうな上品にも見える男の子だった すると 後…

風吹ジュン

ファンになった人でも ずっとファンであり続けるとは限らない でもボクは いつまでも 風吹ジュンのファンであり続けている 今では普通かもしれないが当時にはいない垢抜けた人だった 風吹ジュンの登場は まだガキだったボクには衝撃的だった それはテレビで…

ダウンタウン

その時 若き日のボクは あるスタジオの前にトラックをつけ 仕事道具を積んでいた すると 男が二人飛んできて 「どかせ」という 訳を聞くと 「もうすぐダウンタウンがここを通る」からだという ダウンタウンがいよいよ人気が出て 東京でも飛ぶ鳥を落とす勢い…