たふえいんといなあふ 不思議な魔法の言葉 

No Movie, No Life、、、映画と食べものと、ときどき天然妻、、、

映画感想/あなたの旅立ち、綴ります

シャーリーマクレー
&アマンダセイフライド主演の
あなたの旅立ち、綴ります>を観た、、、

イメージ 9

この作品が
昨年米国で公開されたときの
批評家の評価は芳しいものではなかった
10点中4点の低評価、、、

ぇ、
でも、
ボクは大好きだなぁ
ボクはこの作品を支持するよ!

大傑作とは言わないけど
サイドウェイ>並みの
なかなかの佳作だと思うね
なにしろ脚本がいいよ

ビジネスで成功した
才能豊かな女性の終活のお話し

成功はしてきたけど
そのワンマンぶりに周囲の人たちからは煙たがられ
誰からもよい評判を聞かない嫌われ者がシャーリーマクレー

自分の死亡記事を書くことを頼まれた
若い女性アマンダも当初は
彼女を嫌悪するが徐々に親近感をもつようになる

その潮目となるのが
シャーリーが施設を訪ね
毒舌の黒人の女の子を見出してから

シャーリーとアマンダと黒人の女の子は
血は通わないが
まるで母子三代のようだね
だんだん擬似親子孫のように見えてくるね

シャーリーが
この二人に跡を託すような感情もあるね

しいていえば
黒人の女の子のその後を予感させるようなエピソードを
もう少し重ねると良かったと思う

それでも
良いセリフも多いし

シャーリーとアマダンのやり取りは
メリルストリープとよりも格段に良いように感じるね

アマナダはシャリーと仕事をして
すごくよい経験になったのではないかなぁ
(もちろんメリルもアクターズのスクールの校長先生だから、非常に勉強になったとは思うが、、、)

黒人の女の子には
「危険を承知でバカをするか?
 危険を承知で凄いことをするか?」

いつも自信のないアマンダに
「自信の無さが、野心をダメにする」

シャーリーがラジオDJに問いかけるシャレたセリフ

「ニーナシモンズの<ジーンハウスブルース>の次は何をかける?
 デュークエリントの<ヴェリースペシャル>
 ヴァンモリソン<ロロロージー
 そして最後にザ・キンクスだよね
 キンクスに対する評価は低すぎるよ」

最悪に嫌われた
最高のバアさんの終活物語、、、

評論家の評価は低くても
たぶんボクの目や耳の方が正しいよ

この映画は良く出来ている!

3.5☺
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 4

イメージ 3