たふえいんといなあふ 不思議な魔法の言葉 

No Movie, No Life、、、映画と食べものと、ときどき天然妻、、、

成瀬巳喜男の全89本、、、(は、さすがに全作品鑑賞できず、、、)

 

現存しない7作品以外の

おおよそ80本ほどの成瀬作品は全部観たいけど

ソフト化も、メディア化も、上映も、放映もされそうにない作品が多いから

ボクはおそらく死ぬまでに全部を観ることはできないだろう、、、

 

f:id:toughy:20201002170845j:plain
f:id:toughy:20201002170835j:plain

 

それでも

現存するフィルムの半数ほどを観終えた現時点で

すべての作品が好きなので優劣ではないが

ボクの好きな作品を並べてみた、、、 

 

1.浮雲

2.稲妻

3.乱れる

4.鶴八鶴次郎

5.女が階段を上る時

6.流れる

7.女の座

8.銀座化粧

9.女の中にいる他人

10.君と別れて

 

f:id:toughy:20201002171257j:plain
f:id:toughy:20201002170957j:plain

 

11.放浪記

12.驟雨

13.乱れ雲

14.夫婦

15.あらくれ

16.まごころ

17.秋立ちぬ

18.晩菊

19.めし

20.妻よ薔薇のやうに

  

f:id:toughy:20201002171320j:plain
f:id:toughy:20201002171346j:plain

 

21.ひき逃げ

22.鰯雲

23.おかあさん

24.娘・妻・母

25.女の歴史

26.山の音

27.四つの恋の物語「別れも愉し」

28.母は死なず

29.コタンの口笛

30.あにいもうと

 

はたらく一家、秀子の車掌さん

 

f:id:toughy:20201002171554j:plain
f:id:toughy:20201002171735j:plain

 

未見、、、石中先生行状記、舞姫、お国と五平、妻、くちづけ(第三話)、妻の心、杏っ子、妻として女とし、夜の流れ(川島雄三と共同監督)

 

<山の音>は不思議な胸のざわつきで評価がしにくいが

次男は最も優れた成瀬作品と言っている、、、