たふえいんといなあふ 不思議な魔法の言葉 

No Movie, No Life、、、映画と食べものと、ときどき天然妻、、、

新型コロナウィルス/もしもコロナ感染=確実に死ぬとしたら

 

東京のコロナ感染者数の減少が

下げ止まったまま改善されない

何らかの対策を講じない限り

これ以上は下がらないような気がする

 

その一方で

都内の重症者の数は77人だと(最近のある日の数字)

これ大雑把にいえば1市町村(区、市)に2人弱だよね

騒ぐほどの緊迫感は感じない

 

でもね

 

もしも

コロナに感染したら確実に100%死ぬといったら

人々はどのように行動するだろうか?

 

それでも、いい加減に振舞うのだろうか?

それでも、自由を奪うな!権利を奪うな!と叫ぶのだろうか?

それでも、鼻だし、顎マスクで喋るのだろうか?

それでも、食堂、居酒屋はマスクをしなくていい場所と決め込んで

お喋りしながら飲食するのだろうか?

それでも、「死ぬときは死ぬから」と

度胸が据わっているようなこと言えるのだろうか?

 

そんなわけはない

きっとビビるはずだ

必死に感染予防するはずだ、、、

 

それなのに

『オレはたぶん平気だから』

コロナにかかっても『死にはしないから』と、

確証もなく断言する人たちがいる

 

実際1億人が感染して(地球上の77人に一人)

1000万人が死んでいるというのに

根拠のない予測でリスク回避をしない人たちがいる、愚かだなぁ、、、

 

感染したら死ぬくらいの覚悟でいれば

もうすこし感染者の数も減るような気がするんだが、、、

 

 「f:id:toughy:20210303084941j:plain

 「100日後に死ぬワニ」より