たふえいんといなあふ 不思議な魔法の言葉 

No Movie, No Life、、、映画と食べものと、ときどき天然妻、、、

映画のこと/映画感想

映画感想/空白

これは稀にみる酷いポスターだね、、、センスというものが微塵もない、、、よくこれにGO出したな、、、 テレビで週間映画ランキングみたいのをやっていたけど、半分がアニメ作品だもんね、世界中探してもこんな国はないからね、日本国自体がガラパゴスだね、…

映画感想/シンエヴァンゲリオン劇場版:|| 

「エヴァンゲリオン」はテレビアニメの第一回放送分の10分経過後には寝落ちした、、、それ以来エヴァンゲリオンとの接点はなかったのだが、最近やっとチョボチョボ観だした(今ごろぉ~)、、、きっと<鬼滅の刃>も30年後には観始めるかもしれない(その頃…

映画感想/007ノータイムトゥーダイ

面白かった~ ところが、妻と次男と鑑賞したのだが、満足げに劇場を後にするボクとは違い、妻も次男は不満気だ、、、あのラストは許せない!と、、、思えばこのクレイグボンド版全5作品は、ボンドの生い立ちや人生を深堀りしすぎた感は確かにある、娯楽アク…

映画感想/アナザーラウンド

アルコールって、ほどよく口にすれば、リラックスして癒し効果がある一方、飲み過ぎると、悪い酔いして吐いたり漏らしたり、言ったことややったことを忘れたり、はたまま病気になったりと厄介でもあるよね、、、でもね、ほんの適度であれば思考を柔らかくし…

映画感想/クルエラ

キャッチコピーを付けるとするなら 「娘が母を超えるとき、悪が悪を超えるとき」って、こんな感じ しかし、伏字にしないとネタバレになっちゃうので伏せる、、、 女性版<ジョーカー>の趣を感じさせながら <101匹わんちゃん大行進>のアニメ史上稀代なヴィ…

映画感想/あの夏のルカ_LUCA

本年、ピクサーの最新作海底に暮らすシーモンスターたち、その種族の子供ルカが陸に上がると人間の姿に変身した、、、人間のふりをして人々と交流をもち、やがて学校に通いたいとの願いを持つが、やがて人間達にその正体を知られてしまう、、、 人魚姫?カッ…

映画感想/哀愁しんでれら

畳みかける不幸の先に、シンデレラストリーが待っていた、、、ラストに主人公がああいった行為に及ぶまでの妥当性が欠如している、、、というか、主人公が義娘に泣きつかれて、過去の自分と重ねて、心が変わってゆく過程が弱く説得力がない、、、どんな事情…

映画感想/ドライブマイカー

「いい映画だなぁ」って思う感覚は人それぞれだが、ボクの場合はこの映画がそれだ、、、鑑賞後数日経つが、その想いは消えない、、、 今年のカンヌ映画祭で真のパルムドールではないかという声も囁かれていたのが、脚本賞の受賞をはじめ国際映画批評家連盟…

映画感想/ザ・スーサイドスクワッド_”極”悪党、集結

各種差別的発言でバッシングを受けながらも 引く手あまたの超売れっ子監督ジェームズガンは 前2作のひどい出来を「なかった事に」するために 「好き勝手に撮っていいよ」という条件で受けたのが スーサイドスクワッドシリーズの仕切り直し版 <ザ・スーサイ…

映画感想/ミークスカットオフ

その映画館では(間隔を開けずに)自由に席を取れるのだが、さすがに観客は皆、意識して間隔を開けて席を取っている、、、でもね、ボクには「よりによって」な事がよく起こるので、映画が始まるまで「隣に誰も来ませんように」と祈っていた、、、ところが、…

映画感想/ジャングルクルーズ

<エスター><ロストバケーション>のジャウムコレットセラだから、ハズレないと期待して観ることにした、、、若干長くも感じたが、飽きることなく楽しく観ることができたが、途中<パイレーツオブカリビアン>になってしまったのは頂けない、、、<アフリ…

映画感想/プロミシングヤングウーマン

女優のエメラルドフェネルの長編監督デビュー作にして アカデミー脚本賞を受賞した<プロミシングヤングウーマン> カサンドラ・トーマス(キャシー)は極めて優秀な女性で、誰もが彼女には輝かしい未来が待っていると確信していた。ところが、医学部在籍中…

映画感想/ウェンディ&ルーシー

二日続けてケリーライカートを鑑賞に劇場へ走った(暑いから走ることないのに、、、そんな気分)、、、今のところ、今年の新作(旧作初公開を含む)鑑賞作品の中で1番といえる<ウェンディ&ルーシー> 車上生活者のウェンディは愛犬のルーシーと共にアラス…

映画感想/リバーオブグラス_RIVER OF GRASS

これを観逃したら今年一番の後悔になると思い、只今シネフィルどもの間でブレーク中の米国インデペンデント映画界の女王、日本では長らく埋もれていたケリーライカートの1994年長編初監督作品<リバーオブグラス>を観に劇場へ走った、、、劇場は半分が女性…

映画感想/SWALLOW/スワロウ

最近のタイトルの特徴で 英語の単語の後に日本語をふるのだが それならいっそのこと更に後ろに意味も付けた加え方が この映画の場合とくにそう思う そうでなければ「ツバメ」と勘違いしてしまうからだ SWALLOW/スワロウ/飲みこむ 「飲みこむ」の他に「鵜呑み…

映画感想/ラーヤと龍の王国_Raya And The Last DRAGON

ディズニーの配信および興行方式に 米国の劇場主たちは激怒していると聞く ディズニーは動画配信「ディズニープラス」に軸足を移し 劇場公開と同日配信を進めているからだ ま、コロナ禍ということもあるが この映画もその方式で劇場&配信同日公開となった、…

映画感想/アメリカンユートピア

大昔の映画<四十二番街>のシーンにおいて はじめてキャメラが真俯瞰からステージを捉えた瞬間に 映画は舞台を超え、その映画は「名作」となった、、、 たいへん評判の<アメリカンユートピア> ほとんどのレビューで好感度が高い これは劇場で観ておくべ…

映画感想/おとなの事情_スマホをのぞいたら

先日オリジナルのイタリア作品<おとなの事情>を鑑賞したので 史上もっとも世界中でリメイクされた本作の 日本版<おとなの事情_スマホをのぞいたら>ものぞいてみた、、、 オリジナル版のラストはさらっとまとめて 「赦し」があった 月食は何もなかったよ…

映画感想/ゴジラVSコング

いやぁ、面白かった <ゴジラVSコング> 日本人と米国人はプロレスが好きだからね こういうのは好きだよね だけどね 荒唐無稽なロジックはいらないんだよ 重力だとか地下の世界だとか そういう能書きは必要ないんだよな 理屈じゃないから こういう怪獣物に難…

映画感想/パームスプリングス

タイムループものといえば、その筋の名作<恋はデジャブ>に代表されるように、主人公だけがタイムループに陥るのがセオリーと思うが、セオリーに反してこの映画では登場人物の三人もが同じ状況となる、これはタイムループの面白さが倍増されているとは言い…

映画感想/すばらしき世界

toughy.hatenablog.com 「復讐するは我にあり」で有名な佐木隆三の 「身分帳」を原案に西川美和が舞台を現代に設定して描いた<すばらしき世界> 人生の半分を刑務所で過ごした前科10犯の元ヤクザが堅気の生活を手に入れようと就活に苦戦する話し、、、 「ギ…

映画感想/燃ゆる女の肖像_Portrait of a Lady on Fire

昨年見逃した映画の一本 <燃ゆる女の肖像>をやっと観ることが出来た たくさんの「綺麗だ」「綺麗だ」の賛辞の声に 当然期待は高まっていたが 大そうな評判に反してボクには響かなかった 正直、褒め過ぎと思う、、、 だからね こういうのは「綺麗」とか「美…

映画感想/続・ボラット_栄光ナル国家だったカザフスタンのアメリカ貢ぎ物計画

AmazonStudioの放った 超下品でモラルは全く無しの モキュメンタリー作品(一部「本物/アポなし」あり?) 前作の<ボラット_栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習>よりも 更におバカで、イカレ具合は今作で最高潮に達したようだが こんな映…

映画感想/サウンドオブメタル~聞こえるということ~

先日発表のあったオスカーでは 作品、主演男優、助演男優、脚本賞といった主要部門を加えて6部門で候補となり 編集賞と音響賞の2部門を受賞した<サウンドオブメタル> 編集賞は脚本賞(脚色賞)と同じように 映画の筋立てを面白く構成する役割を持つ 映画の…

映画感想/はちどり_HOUSE OF HUMMINGBIRD

敬愛すべきブロガーのジーナさんがUPした記事に ボクはたいへん感銘を受けた gena0116.hatenablog.com この「ハチドリのひと雫」の話は 「私は私のできることをやるだけ」という信念の話と共に、 出来ないと思えることでも みんなが皆で力を合わせれば解決…

映画感想/風の電話

岩手県の大槌という町には 実際にこの映画で登場する「風の電話」があるそうだ それを題材に3.11で家族を失い いま広島で叔母と暮らす少女が ヒッチハイクで北へと向かう物語 ロードムービーというと 家から新しい未来へ旅立つものが主だけど、 この映画は家…

映画感想/朝が来る

昔のこと まだ長男が小学校の3、4年生だった頃 ある晩一本の電話が入った 長男の小学校の友だちで 親しくしている子の父親からだった 「うちの子が言うには、K君が(うちの長男)うちの子のポケモンカードを盗ったと言うのです」と、怒り口調だ ボクは言っ…

映画感想/春江水暖(しゅんこうすいだん)

これを逃したら しばらく観ることが出来ないとの危機感を感じて 仕事を抜け出し 最終日最終回の劇場へ飛び込んだ、、、間に合った! グーシャオガン これが長編初監督作品でありながら カンヌ映画祭批評家週間のクロージング作品に選ばれただけのことはある …

映画感想/ミナリ

今月の末に発表となるアカデミー賞では 作品、監督、脚本、主演男優賞の主要部門だけでなく 助演女優賞、作曲賞にもノミネートされている 韓国移民の一家を題材にした<ミナリ>を鑑賞した、、、 カリフォルニアでヒヨコの雄雌選別作業で生計を立てていた韓…

映画感想/ノマドランド(2)

そもそもオスカーって 良い映画だけどオスカーどころか ノミネートすらされなかった映画がごまんとある それどころか アカデミー作品賞を受賞した作品が オールタイムのベストでは必ずしも名を連ねない ボクの生涯100本を選ぶとしても オスカー作品はGF1…